2016年07月16日

ズムリーグ第2節

平日にも関わらず、たくさんの
方が参加して下さいました( ・∇・)


どうも、ズムです。


今日はズムリーグ第2節、今年から始めた
平日の夜の部(偶数節)の1回目でした!
初参加の方も多くきてくれて、大感謝。


開催風景の写真を撮ろうと思ってたのに
忘れました…Σ(ノд<)
が、みんな楽しく打ってくれたはずです。

【成績表】
seiseki2.jpg

まだ誰も規定打数12回に達していないので
並べかえていません。
総合成績は【いいとこ取り】の12回が反映
されるので、プラスの合計のところと
合わせてポイントの調整をするといいと
思います。
私も途中から人数合わせを兼ねて参加。


現状の【最多】はヤマさんと伊澤さん。
こちらもまだ狙えそうです。



稲毛さんから差し入れ頂きました( ・∇・)

DSC_0892.JPG

とんかつ・まい泉のミニハンバーガー。
洒落すぎた贈り物すぎる。



次回のズムリーグは7/23(土)15:00start。
会場は池袋【まっすー】です。

土日の部はセット卓を借りて行うので、
参加希望の方は早めに御一報頂けると
ありがたいです!

途中参加や途中退室も可能になってます。


posted by ズム at 01:28| Comment(0) | ズムリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月06日

初心者のためのコツ

前回の記事でズムリーグのシステムの
攻略法というか、準決勝に残るための
話を少し書きました。


どうも、ズムです。


優秀な12回の成績を作るためにはトップを
取りたいです。
何点をツモれば捲れるかを覚えましょう!


3人打ちで、オーラス
トップ目:80
2着目:50
自分:20

トップとの差は60です。
20点オールをツモで同点トップになります。
21点なら単独トップです。
順位点は分けなので、どうせなら単独トップが
いいですよね。


【相手との点差÷3+1】になります。


割りきれない場合はどうするんだ!!


例えばトップと43点差の場合、3で割ると
「14あまり1」です。
やっぱり【相手との点差÷3+1】
答えは「15」になります。
小学校方式のわり算で、あまりは無視です。
割りきれる場合だけ同点トップになる条件が
あるということです。



4人打ちの場合はどうするんだ!!!


ズムリーグでは参加人数によって3人打ちに
なったり、4人打ちで毎局抜け番アリに
なったりするのです。

4人打ちでも、捲りたい対象が抜けていない
場合は同じで【相手との点差÷3+1】です。


違うのは捲りたい対象が抜け番の時です。

4人打ちで、オーラス
トップ目:80(抜け番)
2着目:50
3着目:30
自分:10

トップとの点差は70です。
35点ツモで同点トップ、36なら単独です。

【相手との点差÷2+1】になります。

抜け番の人との差を詰めるのはハードルが
高くなります。
「あまり」についてはさっきと同様。


35点というのは結構な高打点ですので、
14点ツモでの2着や、7点ツモでの3着浮上を
目指してもいいかも…、なども考えます。
何事も手牌や速度次第です。


posted by ズム at 15:29| Comment(2) | ズムリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第1節結果!

第1節の成績をブログにはまだ
あげていませんでした。


どうも、ズムです。


IMG_20160629_152318.jpg

準決勝進出を競うのは、
「成績のよい12回戦のポイントの合計」
なので【12回の成績】は空欄になってます。
今後規定回数をクリアした選手は、各自の
現状の成績がここに反映されます。

予戦は全50回戦なので、12回トップを取れば
間違いなく準決勝に行けるでしょう。


となりに【プラスの合計】という欄があり、
カッコ書きでプラスの回の数が書いてあります。
後半の節になって12回以上打っても、ここの
数字の方が大きければ、成績の伸びしろが
ありそうです。
がんばってプラスの回を増やしましょう。



ズムリーグ予戦各節は、1回戦が
「30分+1局の時間打ちきり」です。
20分くらいでハコ下になってもキレずに
打っていれば、全然トップを取れます。

逆に最終局の時点でハコの場合もあります。
その回はなかったことにできるのです。
うっかりの役満も期待しましょう。
天和もまぁまぁ出ます。


と、このように終始ポジティブでいられる
のがズムリーグ予戦なのです。



このあと連投で、初心者のための「コツ」を
書きます。


posted by ズム at 15:05| Comment(0) | ズムリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする