2017年08月04日

出てこいや第3節A

珠玉戦第3節2回戦について。
放送ページはニコニコはコチラ
フレッシュはコチラです。


東2局北家 ドラ三

screenshotshare_20170804_092720.png

東をふかしてるのだけどどうだろう。
ドラが浮いていて思いきれなかった
感があります。
南も重なりホンイツへ。

screenshotshare_20170804_092933.png

Cをもう少し早い段階で先切り
したかったけど、仮にBが鳴けた
時に傷になりそうで躊躇してたら
不安定な形に。
東が残っているので、2枚切れで
重なってもしょうもない發を切り
ました。


東3局西家 ドラ二

screenshotshare_20170804_093653.png

8が2枚切れで厳しいけど、安達さん
や水瀬さんのスピード感がありそうな
ように思っていて、字牌をキープした
ところです。

6-9とカン8のテンパイが選べました
が、最後の5はどちらかが使っている
かもなと思って三色の方に。
ツモ切りリーチは一発ハイテイ狙いで
お試しです。

ちなみになんですが。
一発ハイテイ権って南家にあることが
多いですよね。
しかし親がノーテンだと次局は自分が親。
今回の追っかけなど、供託2以上になる
場合、次の自分の親番がパン食い競争に
なることがあります。

私は、自分の親番がパン食い競争化する
のが嫌なので、一か八かのリーチ棒を
出すときは意識したいのです。
(高ぶって忘れている時もあります)

自分以外でそんな話をしている人を
見ないので、どうなのだろうかと
気になっています。


東3局1本場供託2 ドラ@

screenshotshare_20170804_094640.png

そして始まったパン食い競争は
親が先制リーチで2馬身のリード。
わしもペンBでカチこもうと思って
いましたが、親のツモ。


東3局2本場西家 ドラ8

screenshotshare_20170804_095257.png

五をツモって二と入れ替え。
二が、早そうに見える親の現物で
先制がきても押し返しやすい八を
切ればよかったと思いました。
今リーチ来ないでくれーと思って
いたら、来ました。
不本意な手順で迂回することになり
後悔です。


東4局南家 ドラ二

screenshotshare_20170804_095930.png

5を切って2ペンチャンの6ブロック
にしたところです。
ソーズが高いのでテンパイ近くまで
解消しなそうなソーズを愚形で厚く
持つよりよさげなペンFも残して
なんとかなったらいいなという感じ
です。

screenshotshare_20170804_154404.png

朝倉さんからリーチ。
ドラを引いて一を切りますが、
6でよかったなと切ってから思い
ました。
今すぐドラがツモ切られたら6を
切りそうだし、リーチには6は
切りやすいので、早めに切った
方が粘りやすかったです。


東4局2本場 ドラA

screenshotshare_20170804_155455.png

最高位戦女流リーグ1の大ミンカン
大好きのわしですが、こればかりは
しないつもりでした。
今すぐツモ3なら暗カンもしませぬ。
この局は親落としに専念のつもり
でした。


南1局1本場 ドラ5

screenshotshare_20170804_160435.png

マンズが絵に描いたようにイッツー化、
Cが3枚切れになるやいなや、孤立の
ドラを引いてカンチャン固定とドラの
くっつき、とうまくいってる風味に。
四七を引いても即リーチにいけそうだ
と思っていました。

その後、ドラに7がくっつきますが
カンチャンでくっつくならカンAで
いいや、とツモ切ったら……
自分の都合ばかりで打ち過ぎたかも
しれません。


南2局北家 ドラ五

screenshotshare_20170804_161212.png

チートイですがギリギリメンツ手を
見た瞬間があったり、親の安達さんが
テンパイ間近かと思って現物残したり
したので、変な持ち方になりました。

西は地獄なのでチートイ読まれても
アガりやすいかなと思っていましたが
中のトイツ落としの後に出てきて驚愕。


南4局南家 ドラ9

screenshotshare_20170804_162321.png

トップ目の親と4800差で何切る。
チャンタ、ホンイツ、三色、ダブ南
チ〜トイ……、いろいろ見て5切り。

次巡8を引いてまた微妙な選択。
E九東が候補でしたがオタ風いっこ
くらいいらぬわと思ったらツモ東で
アウチ。

screenshotshare_20170804_162601.png

發をポンしてこんな感じ。
ツモ直になりそうですが、まだ
チャンタ三色やダブ南の重なり、
發を加カンしての5200もあるので
鳴いてみました。
流局。



2回戦はこんな感じで2着でした。
3回戦についてもまた書きます。


ラベル:放送対局
posted by ズム at 18:19| Comment(0) | 麻雀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出てこいや第3節@

珠玉戦の第3節がありました。
1回戦について書きます。
放送ページはニコニコはコチラ
フレッシュはコチラです。



どうも、ズムです。



前回から、半荘終了後に少々の検討を
行っています↓

screenshotshare_20170804_025023.png

解説は多井隆晴プロに来て頂きました。



東1局西家 ドラ一

screenshotshare_20170803_211234.png

遠い純チャンを見てスタートが現実味を
帯びてきたけど、三色がくっきりして
きて、五八ターツも貴重かという場面です。

親の安達さんがドラを早々に切っている
のもあり、せめてもの西は温存したいけど
九も残したくて、結局頭候補を端に寄せる
六を切りました。
2巡前の八はともかく直前の二は鳴くのも
よかったのか?
悠長というか、きっと間に合わないという
気持ちで進めていました。
開局早々をガツガツ行けるように
なりたいと最近考えてます。


東2局2本場 ドラ@

screenshotshare_20170804_000140.png

蔵さんのリーチの一発を消しているところ、
というより、親でトップ目の朝倉さんが
一発でド無筋を切ってくるので抵抗しよう
としているところです。

やめろやめろーう(・〜・)!

が、ドラが@なので恐くもなんともない
んですよね。でも朝倉さんはトップだし
自分がイーシャンテンで一人捌きにいって
るのに危険をおかすのは馬鹿らしいと
思うかもしれないという期待がありました。

その後チーテンを取ってカンFに受けますが
待ち云々より朝倉さんの現物がGしかないので
取るならこっちにしようと思っていました。
朝倉さんが中抜いた感じがあり、危険牌も
引いたしでやめますが、当然の手詰まり。

手詰まりはみんな恐いと思うけど、無抵抗で
ツモられるかツモられないかを待つのも
恐さの度合いはあまり変わらない気がします。

screenshotshare_20170804_000650.png

復活しそうになってきました。
Eを合わせたのは3をチーさせてもらえる
可能性を上げたいと思ったからでした。
巡目との兼ね合いでしたが、それでも
うっかりタンヤオでかわせる可能性を
考えたら微妙でした。


東3局東家3本場供託1 ドラ白

screenshotshare_20170804_001444.png

蔵さんが發をポンしてみんな受け気味の
場面です。
自分は親でイーシャンテン、蔵さんの
第1打が中なので、最初から白トイツは
なさそう、むしろ配牌では0枚のことが
多そうだと思っています。

リャンメンが薄くなり、この局は加点は
厳しいので親権維持重視、てことで、
安全度でGを切っているところです。
(シャンポン受けも純カラ)

終盤、チーテンで白を切るか切らないか
考えていましたが、他二人の受け具合も
込みでテンパイ取れたら切りたいなと
思っていました。
しかしながら、1-4のリャンメンが完全に
ハゲました。
悲しく、オリ。


東4局4本場北家供託1 ドラ二

screenshotshare_20170804_002202.png

前巡に5のくっつき重視でイッツーを
諦め、@を切ったところですが、
Eを引いてAを残すかどうか、むむ。

ピンズ先引きのカン三はno本望ゆえ
Aを切ったら、ツモ4で456まる見えに。

screenshotshare_20170804_002423.png

今度はシャンポン受けも貴重なので
ドラを切ったら8000放銃でした。

安達さんがテンパっていると全然
思っていなかったことががっかり。
あとはイッツーやタンヤオを見て
画像の場面でHを切るアイデアも
あったんですね。


南1局西家 ドラC

screenshotshare_20170804_002846.png

なぜか河で1メンツ1雀頭を制作して
いるうちに、手牌をスリムにしたい
頃合いに。
都合よくくる西と固定しやすい五八。
この局は単純に運よく進みました。


南2局南家 ドラ八

screenshotshare_20170804_003529.png

みんなの第1打、AやCを見るに、
ピンズがラッキーカラーになりそう。
せめて保険でHを切ればよかったの
ですが、どうせ必要なFが来たときの
ことを思ってBを切ったら惨事に。

IMG_20170804_003949.JPG

ダブ南→發の切りで白や中が鳴き
にくくなるのを嫌って渋々残し。
形で切りにくくなっているマンズは
とても高くなりそうです。
勇気を出して自分の推測を信じて
いれば……。
この後ピンズが地引き網漁に。

IMG_20170804_003949.JPG

出たから鳴いた、という感じで
中白ポン。發切り。
どうせアガれないのでハッタリで
目一杯に受けることで、一人テンパイ
くらいにならないか。
という感じです。

地引き網を投げ捨て、釣竿1本を
ひっさげて、ゆく大平。
後はモジモジしないようにせんと。

screenshotshare_20170804_012238.png

その後。
ツモ切った一を蔵さんがポン。
チンイツですが、ポン出しが6。

□□□□□□□□□一一■6

■は7(ノーテン)であってほしい
ので、手変わりする前にテンパイ
せんかなと思っていたら……。

screenshotshare_20170804_012741.png

四単騎ですが、ノーテンだと思って
いるなら、直後の東単騎に変えれば
よかったと後悔しています。
チーにびびりました。

と、いろいろ微妙な局でしたね。


南3局1本場東家 ドラ七

screenshotshare_20170804_013758.png

ペンチャンを残して中ぶくれのドラ
を切ることになるなんて。
六九や五八がハゲ過ぎました。
發頼みで八チーとかも考えたのですが
鳴けなかったという感じです。

ペン7はどうかというと、確かに9や
8がみんな早いけど、どのくらい必要と
されているかとも考えると、終盤じゃ
微妙と思っていましたが、全山でした。


南4局北家 ドラ二

screenshotshare_20170804_014817.png

蔵さんが序盤にAポンで打一。
ドラドラかと思いましたがその後
三ポンで少し怪しくなり、ついに
ドラがツモ切られた場面。

トイトイが怪しいですがDのまたぎ
1500とかもあるのかなと思いながら
Fは切っています。
自分なら1500のこともあるからかも
しれません。

screenshotshare_20170804_015038.png

中や白が切りにくくなり、ナチュラル
ホンイツになってきました。

結局ラスなのをいいことに中も東も
通しましたが、微妙そうでした。
着落ちしないからって7700は……、
と考えるのが普通ですよね。
役牌もなくなってきて、再びピンズ
頭のタンヤオかもと考えはじめてます。

screenshotshare_20170804_015155.png

残り1巡でテンパイ。
ション牌8の出アガりはどちらに
しろ期待できないので、倍ツモで
2着にかけてリーチ。

が、蔵さんが8をツモ。がーん。

ちなみにですが。
リーチしたから鳴きが入った、と
いうコメントがあったのですが、
一発が必要だったわけではないので
一発は消えても構わないのです。
山に積まれた牌については予告不能
なので関係ないんですよ。

あと、安達さんはもともと蔵さんの
ハイテイをズラすつもりだったそう
なので、リーチしていなくても私は
ツモれていなかったようです。


でも、がっかりはがっかり。
もう3着浮上のハネ満の手なんて来な……

南4局1本場北家 ドラ6

screenshotshare_20170804_015938.png

来たー!

とそんなにうまくいくわけもなく、
みんなで流局しました。



ラスでしたが面白い半荘でした。
考える点も多かったです。
残りは後ほど振り返ります。


ラベル:放送対局
posted by ズム at 05:37| Comment(0) | 麻雀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

九州ツアー

おとといは鹿児島の、さかえ天文館店、
きのうは福岡のプラン5に行きました。



どうも、ズムです。



IMG_20170724_111134.JPG

石橋伸洋プロ、菅原千瑛プロと3人旅!
写真は帰りの空港にて。


私は実家に寄りたくて一人だけ前日に
鹿児島入りしました。
実家ではごはんを食べてのんびりした後、
例の麻雀牌で家族麻雀1回勝〜負!
→トップ!!
牌が汚れてきていたのでセン牌して
きました(^-^)v



そして天文館へ。
鹿児島の言葉で麻雀を打ってる感じ
は新鮮でした( ・∇・)
モンドチャレンジマッチを見てわざわざ
来てくれた方もいて嬉しかったです。
また鹿児島に帰ったら行ってみたい。

DSC_1434.JPG

夜はしゃぶしゃぶをご馳走になり。
洒落たお店で、私と菅原さんには
三角に折られた黒いレースの膝掛けを
貸してくれたのですが、

「なぜパンティ〜が(@_@)?」

と全員が思ったのに言わなかったことが
帰るときに発覚し、謎の意気投合。



翌日は早起きして博多へ。
福岡にも麻雀番組のファンの方が
たくさん集まって下さいました\(^-^)/
石橋プロはファンの方からお守りを
頂いた瞬間、大三元をアガったもよう。



鹿児島でも福岡でもたくさんの方と
楽しく麻雀が打てて感激でした。
ありがとうございましたヽ(・∀・)ノ
お店のみなさまにも、大感謝です。

悪い出来事は、行きも帰りも靴が
ヒコーキの保安検査に引っ掛かった
ことぐらい(・〜・)

IMG_20170724_005843_798.jpg

おみやげに頂いたLUSHのバスボム。
先日申し上げました通り、私は
これを大みそかに使うのですが……、
なんとここで、旅の疲れを癒すため
さっそくの使用!
圧倒的使用!!

帰るときに改めてお礼を言いたかった
のですが声を掛けられなかったので
この場を借りて、ありがとうございます。




そして時差ボケの今日ですが(@_@)

多くの方に支えられていることを再度
実感する旅でしたので、午後は家で
麻雀の勉強です。
夜はセットの見学ができそうな予感。


試合で勝ってみなさまに恩返しできるよう
がんばります。


posted by ズム at 12:46| Comment(2) | 麻雀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする