2017年08月12日

雀風と三つ子の魂

いまいち「雀風」というものが
ないことが悩みの種でもあります。



どうも、ズムです。



去年の女流最高位決定戦が終わった後、
「大平は守備的な打ち手だ」
「そうだそうだ!」
となったのですが、たまたまオリる回数が
多かっただけだと思っています。

実際、おととしの決定戦が終わった後は、
「大平はよく攻めた」
と言われたものです。
この年は競ってる相手の攻撃を積極的に
かわすことを強く意識していましたが、
状況が違えば別のことをやっていたかも
しれないし、負けていたかもしれません。
その場合は「無謀な打ち手だ」と言われて
いたはずです。


雀風というのは自分で決めるものではなく
人が評価して思うものだと思いますが、
このように「全体の意見」というのは
流行り廃りもあるので、あまりあてになり
ません。

他人の打ち筋を知りたい時に、自分の目で
見る以外に参考になるのは「個」としての
意見だな〜、と思っています。



さて。
私はこだわりを持たずに状況に応じて多様な
選択をできる打ち手が強い、と思うのですが、
現状の自分は状況を履き違えたり、手材料に
見合っていなくて大怪我、ということを度々
やってしまいます。

駆け出し電話交換手のイメージです。
と言うと、また大平が伝わらない例え話を
していると言われるので、開ける引き出しを
間違えるイメージですね。
ベテランの電話交換手になるにはほど遠いので
軸となる打ち筋を模索している、という所です。



話は変わって。
雀風といえば気になることがあります。


雀風とは初心者の頃の癖をある程度踏襲する
ような気がするのですが、どうでしょう。
覚えたての人によくある弱い打ち方は、こう。


@50巡目まで手なり
仕掛けやリーチが入ろうが、16巡目でまだ
3シャンテンだろうが、alwaysまっすぐ。

A放銃が恐くて、もうオリてる
昔は初心者が放銃すると、煙たがる人がいた
ものです。誰もテンパってないのにベタオリ。
テンパイが入った頃にはアンパイなし。

B役にこだわりすぎちゃう
完成イーペーコー今すぐ固定。でもトイトイが
見えるとそこからポン。ピンフに固執しすぎて
受け入れやその後の変化を大幅に狭めてしまう。


@が攻撃的、Aが守備型、Bが手役派へ進化
していく……と。(仮説ですよ)
みなさんや、回りの打ち手はどうでしょうか。

でも鳴きに関しては逆で、よく鳴く初心者ほど
鳴く回数が減ったり、門前にこだわっていた
人が鳴きを駆使するようになったりする気も
します。

三つ子の魂、関係あるのか否か。
はたまたど〜〜でもいいのか。


1500129342045.jpg

こないだもらった写真がセレブ感あふれていた
ので、載っけときます。


posted by ズム at 13:45| Comment(0) | 麻雀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月05日

出てこいや第3節B

珠玉戦第3節3回戦について。
放送ページはニコニコはコチラ
フレッシュはコチラです。



どうも、ズムです。



東1局南家 ドラ北

screenshotshare_20170804_215945.png

4切りリーチか7切りリーチか、
結構考えた場面。
結局、1枚切れシャンポンと微妙な
待ちなので、通しやすい牌(1)が
出ない7切りリーチにしました。
解説でも多井さんが言ってますが
どっちもメリットデメリットあると
思います。

が、9切りは凄くいいですよね!
リーのみになりそうな手がツモり
サンアンコになって、まぁよしと
思っていたのですが、こうなると
タンヤオ丸見えですよね〜。
目からウロコ(@_@)


東2局東家 ドラG

screenshotshare_20170804_220545.png

親で5巡目なら……と東を切って
ブクブクお試しモードにしたら、
その後まったく安牌を引けず、
手も進まずでひどい目に。

東を残してピンズをすっきりか、
ペンチャン外しなど、やりようは
ありました。


東3局北家 ドラ7

screenshotshare_20170804_221454.png

この七は元々ツモ切ろうと思って
いた牌なのですが、安達さんが
マンズのホンイツで2フーロで、
八が現物。
巡目的にも妥協してテンパイを
取るかどうか、という感じです。

が、安達さんは二五チーで打八。
七はそんなに当たりそうなのか、
現物の八を切ると次に危険な六九
引いたらベタオリになりそうとか、
難しいなと思いました。

八切りのダマテンにして、オリも
視野に。リーチもアリなのだろうか。


東4局西家 ドラ6

screenshotshare_20170804_222012.png

前巡にGを切ったところまでは
よかったのですが、8を引いて
ついシンプルだけどヘナチョコな
イーシャンテンに取ってしまい
ました……。

水瀬さんがソーズのホンイツで
ドラは6。ここはドラ受けだけ
残してソーズをすっきりさせる8の
ツモ切り、もしかしたらの三色にも
備えた方がよかったのですが、
気付いた時にはGを並べてました。

IMG_20170805_221645.JPG

ピンフのみテンパイになり、ダマ。
BEは悪くないと考えていたので
9がドラの6になったらリーチ、
と思っていました。


南3局1本場北家 ドラ2

screenshotshare_20170804_225039.png

局を進める努力をしてみよう、
とバラバラから中をポンした局。
が、その後の一四リャンメンチーは
しなくてもよかったなぁ。
これも解説で言ってましたね。


南4局西家 ドラG

screenshotshare_20170804_225804.png

アガリトップで中がアンコの
チャンス。
親の安達さんがソーズを乱れ切り
しています。
5を引いてピンズのペンチャンを
払いますが、親が先制どちらの色か
まだいまいちわからないなと思って
いました。
ピンズのホンイツならマンズの
食い伸ばしもアリかなという感じ。

screenshotshare_20170804_225930.png

安達さんが切ったEをポン。
親はマンズでした。
三六のノベタンテンパイですが、
これは一刻も早く他の色に変えたい
ところです。

が、2枚切れとかしかこない。
こういうのをツモ切ってましたが
2枚切れでもいったん安全な単騎に
変えていい待ちに変わるのを待つ
手もありますよね。
チートイでもよくあるやつです。

結局待ちを変える前に親がテンパイ
もようになり、いつオリようかと
思っていたらツモりました。
3回戦は何かとツイていて、トップ!



IMG_20170805_224357.jpg

微妙に首位ですが、接戦です。
第4節は9/19にあります。
誕生日なので自分にポイントをプレゼント
できるといいな!


posted by ズム at 22:49| Comment(0) | 麻雀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月04日

出てこいや第3節A

珠玉戦第3節2回戦について。
放送ページはニコニコはコチラ
フレッシュはコチラです。


東2局北家 ドラ三

screenshotshare_20170804_092720.png

東をふかしてるのだけどどうだろう。
ドラが浮いていて思いきれなかった
感があります。
南も重なりホンイツへ。

screenshotshare_20170804_092933.png

Cをもう少し早い段階で先切り
したかったけど、仮にBが鳴けた
時に傷になりそうで躊躇してたら
不安定な形に。
東が残っているので、2枚切れで
重なってもしょうもない發を切り
ました。


東3局西家 ドラ二

screenshotshare_20170804_093653.png

8が2枚切れで厳しいけど、安達さん
や水瀬さんのスピード感がありそうな
ように思っていて、字牌をキープした
ところです。

6-9とカン8のテンパイが選べました
が、最後の5はどちらかが使っている
かもなと思って三色の方に。
ツモ切りリーチは一発ハイテイ狙いで
お試しです。

ちなみになんですが。
一発ハイテイ権って南家にあることが
多いですよね。
しかし親がノーテンだと次局は自分が親。
今回の追っかけなど、供託2以上になる
場合、次の自分の親番がパン食い競争に
なることがあります。

私は、自分の親番がパン食い競争化する
のが嫌なので、一か八かのリーチ棒を
出すときは意識したいのです。
(高ぶって忘れている時もあります)

自分以外でそんな話をしている人を
見ないので、どうなのだろうかと
気になっています。


東3局1本場供託2 ドラ@

screenshotshare_20170804_094640.png

そして始まったパン食い競争は
親が先制リーチで2馬身のリード。
わしもペンBでカチこもうと思って
いましたが、親のツモ。


東3局2本場西家 ドラ8

screenshotshare_20170804_095257.png

五をツモって二と入れ替え。
二が、早そうに見える親の現物で
先制がきても押し返しやすい八を
切ればよかったと思いました。
今リーチ来ないでくれーと思って
いたら、来ました。
不本意な手順で迂回することになり
後悔です。


東4局南家 ドラ二

screenshotshare_20170804_095930.png

5を切って2ペンチャンの6ブロック
にしたところです。
ソーズが高いのでテンパイ近くまで
解消しなそうなソーズを愚形で厚く
持つよりよさげなペンFも残して
なんとかなったらいいなという感じ
です。

screenshotshare_20170804_154404.png

朝倉さんからリーチ。
ドラを引いて一を切りますが、
6でよかったなと切ってから思い
ました。
今すぐドラがツモ切られたら6を
切りそうだし、リーチには6は
切りやすいので、早めに切った
方が粘りやすかったです。


東4局2本場 ドラA

screenshotshare_20170804_155455.png

最高位戦女流リーグ1の大ミンカン
大好きのわしですが、こればかりは
しないつもりでした。
今すぐツモ3なら暗カンもしませぬ。
この局は親落としに専念のつもり
でした。


南1局1本場 ドラ5

screenshotshare_20170804_160435.png

マンズが絵に描いたようにイッツー化、
Cが3枚切れになるやいなや、孤立の
ドラを引いてカンチャン固定とドラの
くっつき、とうまくいってる風味に。
四七を引いても即リーチにいけそうだ
と思っていました。

その後、ドラに7がくっつきますが
カンチャンでくっつくならカンAで
いいや、とツモ切ったら……
自分の都合ばかりで打ち過ぎたかも
しれません。


南2局北家 ドラ五

screenshotshare_20170804_161212.png

チートイですがギリギリメンツ手を
見た瞬間があったり、親の安達さんが
テンパイ間近かと思って現物残したり
したので、変な持ち方になりました。

西は地獄なのでチートイ読まれても
アガりやすいかなと思っていましたが
中のトイツ落としの後に出てきて驚愕。


南4局南家 ドラ9

screenshotshare_20170804_162321.png

トップ目の親と4800差で何切る。
チャンタ、ホンイツ、三色、ダブ南
チ〜トイ……、いろいろ見て5切り。

次巡8を引いてまた微妙な選択。
E九東が候補でしたがオタ風いっこ
くらいいらぬわと思ったらツモ東で
アウチ。

screenshotshare_20170804_162601.png

發をポンしてこんな感じ。
ツモ直になりそうですが、まだ
チャンタ三色やダブ南の重なり、
發を加カンしての5200もあるので
鳴いてみました。
流局。



2回戦はこんな感じで2着でした。
3回戦についてもまた書きます。


posted by ズム at 18:19| Comment(0) | 麻雀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする