2019年09月14日

プリーグ準決勝@

女流最高位戦のプレーオフもあったのですが、
エンディングでブログの話をしてしまったので
プリーグの方について、思ってたこと書きもす。



どうも、ズムです。



【1回戦】

東2局西家 ドラ六

BF39A6F2-4085-4573-AA41-D5790DA8C5BD.jpeg

三から鳴けるとありがたいとは思いつつ、
1打目から一切ってる人が二人いて一四の
2度受けみたいなのも厳しめなのかなと
思いつつ、二ポン。

トイトイでアガりたいし後々Eがケアられ
まくるのもいやだし安全度も低いので
ポンしてD切ったけど、すぐにEを鳴けて
今度はトイトイ感出て東がアガりにくそうに
なってもたかとウニャウニャしてました。


南1局西家 ドラ八

A0E2F9CF-2D2D-431D-9A91-3B99C7F56306.jpeg

瑞原さんが2フーロして結構テンパイぽいと
思ってて、切り番。
まだ頑張りたいとは思っているのですが・・・・・
今通った@はなくてもまあ良くて中も浮いてる、
九で打った時に2000点でなく3900のイメージも
まあまああったので@を合わせた方が良かった
かもと思いました。


南2局南家 ドラ7

20115542-6289-4DBE-A11C-BCE5DB2329E4.png

フラットなら渋々リーチしてそうなのですが
一応トップ目なので取りダマにするか
ちょっと考えてました。
トップが安泰ではないので、東パツなのに
点棒に余裕がある気分なのと先制なのとで
チャレンジリーチすることに。
DGが良さそうなので、ちょっとF切りも
頭をよぎってます・・・・・。

この後、やや国士っぽい瑞原さんが一発目に
通ってない字を切って、ドギマギします。
そして追いかけられ放銃・・・・・。


南4局北家 ドラ二

CF2C768F-CFAF-49B9-9A89-3A8401C0EC26.png

親番に倍満ツモられて3着目に。
親リーチ入ってますが一と4が通りそうなので
この頃までは九ポンして頑張る気がまだあり、
だったのですがテンパイ料では何も起きない
ので結局諦めました。
はよ瑞原さんツモってくれいと思ってましたが
お流局しました。



そんなこんなで1回戦は3でした。


ラベル:放送対局
posted by ズム at 00:53| Comment(0) | 麻雀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: