2018年05月10日

キメラリュクス

昔、渋谷にキメラリュクスっていう服や靴の
セレクトショップがあったんですよ。



どうも、ズムです。



今はないんですけどね。
ファッションとかはテイストで好みが分かれる
ところなんですが、私は何といってもこの店名が
かっこいいなと思っていたのです。
キメラでリュクスだからね(・〜・)b


看板にはchimera luxe。
カタカナにした時の強烈なインパクトが、英語で
書くとなんだか入ってこない気がしてました。
当時はネット(特に携帯端末で)がそこまで身近では
なかったけど、ユーザーがカタカナ語で読んだ時に
複数候補が出そうな名前って、損をするんですよね。

リュクスなのか、ルックスなのか、みたいな。
下手したら、
「こないだたまたま見つけたお店……、
シネマラックスだっけ……?」
とかになって、もう検索してもらえないのです。


かといってありきたりな名付けをすると、同じ名前の
別の店やサービスが既にあってりして。



麻雀のタイトル戦の名前も同じで。
他のスポーツと名称がかぶっていたりすると、検索
してもらいにくいんですよね……。
歴史ある名前にあやかったり、格式を高めようと
するのも大事だけど、ファンが検索しやすいってのも
今の時代は大事そうだなと思います。


あと「変換しやすい」も。
麻雀駅伝とかは単純明快だけど、いいなと思います。


(われらが最高位戦の主催するタイトル「發王戦」とか、
本当に洒落た名前なんですが、みなさまは変換するのに
「もう〜!」って思うでしょ?)



みなさんも自分で大会や麻雀の企画を考えるときは、
名付けの候補を実際に検索してみて、検索候補に
何が挙がるか確認してみて下さいな。
もしかしたらその企画にとってマイナスイメージの
候補が挙がってしまう、なんてこともあります!
ネーミングというのは本当に難しいですね。




なんでこんな話をしているかと言うと。
くだんの店で買ったブレスレットがたまたま出てきて。

IMG_20180510_223407.JPG

麻雀が打てない故にたんすの肥やしとなった物が、
我が家にはたくさんあります(笑)


posted by ズム at 23:18| Comment(2) | 麻雀以外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
渋さ知らズというバンドと韻が踏めますね!

髪質問題は、水源のせいかしらに一票。
Posted by シマ at 2018年05月11日 00:52
家の水質が変わったのでしょうか……。
謎のカチカチヘアーです(゜ロ゜)
Posted by ズム at 2018年05月11日 02:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: