2017年12月30日

ゆくズム、くるズム

今年ももう終わりです。



どうも、ズムです。



リーグ戦も入会時のリーグに逆戻り、
女流最高位の連覇も惨敗でストップ、と
対局に関してはいいところが何もなかった
わしです。



最強戦の女性タイトルホルダー選抜の
決勝で負けたときだったか、

「大平は負けたけど、きっと見た人は
いい打ち手だと思ったよ!」

と言われて、負けは情けないけれど、
なるほどそうか、とうっすら思ったことが
あったのですが。

実際は「記録よりも、記憶に残る」なんて
ことはないのが、勝負の世界です。
印象的な敗北は1日で忘れられます。
かわりに、勝利を残せば永遠に残る。

我々はやはり努力を積んで結果を出さないと。



そう思って、下手な鉄砲を数打つわけでは
ありませんが、他団体のオープンタイトル
なども、出られる対局はなるべく出ようと
思っています。

当然ですがそう簡単に優勝できるわけもなく
毎回ひっそりと敗退しています。
その中で、勝ち上がり条件にに合わせた
予選の打ち方を試行錯誤している部分も
ありますが、全力で打っては負け、の
繰り返しです。負けてばかりです。

今年の公式タイトル戦は女流最高位決定戦
以外は、ひっそりとRMUクラウンのベスト8
までいったのが最高なので、自力で決勝に
進出したいものです。
(ディフェンディングが自力ではないとは
言いにくいところですが)



そして最高位戦リーグ(リーグ戦)です。
「40歳までにBリーグ」が目標だったのに
もう37歳です。
あと3年。
今年は終わりますが今期はまだ終わって
いないので、特別昇級リーグをがんばります。




先日、富山の健康麻雀大会に参加させて
頂いた時、麻雀プロについて自分なりに
紹介させて頂きました。

「麻雀プロとは、競技麻雀の選手として
プロ団体に所属している人で、麻雀を
打つ以外に、麻雀の普及や、麻雀に通じた
仕事をしたりと、個々がいろんな手段と
目的で活動している、麻雀の専門家ですよ」

こんな表現をしたように思います。
大会にはほとんど出ずに地元で麻雀普及に
専念する方もいたり、在り方は個々の
目的次第なのです、と。

私は入会時の目標に、40歳までにBリーグ
以外に、麻雀に関わる面白いことを発信
したいというのを挙げていました。
今できているのはズムリーグやグラフィック
デザイン関係のことですが、まだまだです。
将来はもっと多くの人が夢中になるような
本当に面白い!ことを発信したいのです。

結局、自分のことを知ってもらうためにも
やっぱり競技で結果を出さないと。



そんなこんなで、出られる大会、声を掛けて
頂いた対局企画など、出られるものは全部
出て、最高位戦の運営等の仕事も可能な限り
参加しようと思っているので、暮らすための
仕事をする日が実はあまりありませんが……。
画面に映れる機会も貴重なものなので、
頂いた機会を大切にしたいのです。

ですので、麻雀店の仕事に行くときも
勝つつもりで打ってますよ。
(結構ワイワイ打ってますが、実は内心
真剣です)

暇なしの生活ですが、勉強はしっかり、
強くなって、いい打ち手になれるように
精進したいと思います!!



と、今年の振り返りなのか目標の再確認
なのか分かりませんが、過ぎる年を反省し
気持ちを引き締めて新たな年を迎えたい、
という、今年のゆくズム、くるズムでした。


posted by ズム at 02:25| Comment(0) | 麻雀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: