2017年01月27日

日本シリーズ第2節

女流プロ麻雀日本シリーズ2017、
一昨日の1/25に第2節がありました。



どうも、ズムです。
7、9、10回戦を打ちました。



今節は3回打つことになっていたので、
成績次第で今後の戦い方も変わるだろう
と、かなり意気込んでいました。
大事な節です(いつも大事ですが)



気になった局について書きます。

【7回戦】
南3局南家 ドラ六
screenshotshare_20170127_014537.png

七はなぜあるのか、と。
愚形残りのリャンシャンテンの時に、
ドラ受けのために持っていた牌です。
が、親の和泉プロが中ポン、打八。
この時、テンパイのことも結構あるかなと
思いました。(印象込みで)

その後、和泉プロが四をツモ切るのに
少考したのもあり、カン七を恐れすぎた、
ということです……。

実際は五六七八からの八切りで、まだ
イーシャンテン。全然違いますな。


同じ局、その後
screenshotshare_20170127_014918.png

宮内プロからリーチが入り、オリ中。
最終巡目、上家から出るEでハイテイを
ズラせますが、切る牌を見つけるのと
早くツモらねばとの焦りから、スルー。

Cが4枚見えている、2枚切れのAを切れば
いいのです。
とても初歩的なミスをしてしまいました。


南4局1本場東家 ドラ九 供託1
screenshotshare_20170127_020141.png

こんな配牌が……

screenshotshare_20170127_020801.png

6巡でこれだぜ〜い\(^-^)/ついとる!
六をツモったけどテンパイ取らずや。

結局、三をツモって@Cでリーチ。
これは亜樹プロに追いかけられて放銃するも
ギリギリ2着維持でした。

アガリ逃しではありますが、一も切っているし
取らずの選択に後悔はないですよ。


【9回戦】
南1局1本場南家 ドラ4
screenshotshare_20170127_025004.png

萬子の形も微妙、チンイツに行きたい……。

が、親リーチが今にも来そうだと思っています。
そして、高宮プロが役牌ポンしたところです。
イーシャンテン以上、ホンイツじゃなさそう
だけど1000点のことはあまりない。
実際のドラドラ3900は、いかにもありそう。

3巡以上消費して萬子を全部切ってるうちに
誰かにロンと言われることが多そうなので、
@はツモ切りました。
弱腰かもしれませんけども……。

リャンメンを引く直前に三が通り、安全に
一応取れたカン六テンパイを、なんとツモ。
ラッキーくんです。



長くなったので2回に分けます。
続きはのちほど。


posted by ズム at 15:57| Comment(0) | 麻雀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: