2016年10月20日

決定戦6回戦

決定戦6回戦の気になる局です。



どうも、ズムです。



東1局0本場 ドラ南
screenshotshare_20161019_103528.png

まず、画像下の方にあるトータルですが、
ヨーコさんに約70離されています。
この半荘は最低でもヨーコさんより1つは
上の着順を取りたいとこです。

トップで石井さん2着とかなら最高ですが
高望みはしませぬ。
無理せずできる範囲で操作する方がいいと
思うんですよ着順は。

で、こんな感じのうまくいった三色リーチ、
待ちも悪くなさそうでしたが親の石井さん
に7700放銃からスタート。痛い。


東2局0本場 ドラ東
screenshotshare_20161019_104259.png

この5を残すのですが、2を切っているし
Hは無いしで、テンパイから丸っきり
遠退いてしまいました。

こういう、安全もアガリもなさそうな
打ち方は、全くダメだと思います。
チートイテンパイで流局できていたかも
しれません。


東2局1本場 供託1 ドラ1
screenshotshare_20161019_105612.png

次局もテンコシャンコ。
Fを切りましたが、7切りがいいのでは
ないかと思いました。
2局連続で、切ってから後悔、です。
ちゃんと打て。


こうしてツモられとノーテンでじりじり
点数を減らすのは「仕方ない」とは違う
んですね。
その後、手なりホンイツの1600/3200を
アガることができ、少し復活します。
3着目のヨーコさんに届きそう。


東4局0本場 ドラ9
screenshotshare_20161019_111215.png

石井さんが第1打に切ったダブ東をポン、
次巡に加カンしているところです。
まだ4シャンテンですが……。

これは、東をツモ切るのも弱々しいし、
手の内に残してくっつく枚数を減らすのも
弱く、もじもじ考えるのも弱く見えそう
なので、カンでよかったかなと思います。

強引に攻めるつもりじゃない時はカンより
まずポンをしなければいいのです。
リンシャンから南を重ねて頭も出来たぞー。

screenshotshare_20161020_144552.png

この後のこうなり、西を切るか少し迷って
しまいました。アガれなそうな仕掛けからの
少考は微妙な気がします。
新ドラのペン三ターツを払ったのですが、
リーチを受けた時に真っ直ぐいける可能性が
あった方がまだマシだと思った次第です。

ちなみにそもそも、他3人の手は最初から
タンピン系でまとまっていたので、
あまり威嚇にもなっていませんでした。


南4局0本場 ドラ4
screenshotshare_20161019_202748.png

6巡目、ちょうど字牌を放してペン三が
残るイーシャンテン+Dのくっつきに
期待、と構えたらヨーコさんからリーチ。
いわまさんも既に役牌、リャンメンと
2フーロ。

ヨーコさんに捲られると優勝がかなり
厳しくなってしまいますが、これは
ほとんど捲られそうです。

今すぐペン三でテンパイしたらリーチ
かなと思ってましたが、六九は通った
ので、ダマろうと思っていました。

いわまさんが安くアガるかもしれない
からやめてほしくないのと、リーチ棒を
出さなければいわまさんに3900までは
打てるのです。
3900以上じゃないとは限らないですが、
どうせピンフのみなので、黙ってたら
アガれてただけ避けようと思いました。

いわまさんがすぐに400/700ツモ。
他力で助かりました。



6回戦は自分の内容はさっぱりでしたが
運よく3着で済んだ、という印象です。
無駄な放銃こそありませんでしたが、
手筋が明確でないことが多すぎました。


posted by ズム at 16:09| Comment(0) | 麻雀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: