2016年10月17日

第16期女流最高位

第16期女流最高位決定戦、昨日が
最終日でした。
大平、優勝しました。



どうも、ズムです。



いつも放送対局の後は、何を考えて
打っていたかをブログに書いている
のですが……。
(これの隠れファンも数名いるのです)
見直しとピックアップに時間が掛かる
ので、少々お待ちください。



ひとまず、応援してくれた方々に、
お礼を申し上げたいです。



私は、選手として魅力的な部分が
あまりない選手です。
華やかな手を多くアガることもなく、
強烈なキャラクターがあるわけでもなく。


そんな私のような選手も、応援してくれる
方がいることに感謝しています。

応援メッセージを送ってくれた方
御守りをくれた方
神社にお詣りに行ってくれた方
家族。

そして調整セットに付き合ってくれた方、
必勝の?握手をしてくれた平賀さんにも、
とても感謝をしています。



みなさま、ありがとうございますm(。_。)m



私は2年前優勝した時は新人だったので、
おかしい、ずるい、他の人を応援してたのに、
と、わざわざ文句を言いにくる人が、大勢
いました。

今はどうでしょう、新人新人というイメージ
の自分に、同じ新人の選手がちょっと遠慮
してたりします。実にかたじけないです。


まぁまぁの孤独です。


この素晴らしい孤独を、限られた選手人生
で感じる機会があったことが、誇らしいです。
そして今年もまた、素晴らしい孤独の中で、
競技に励むことができることが、何よりも
うれしいです。



ですので、応援してくれる方がいること、
頼れる先輩方がいること。
とても心強く思っております。
実際は孤独でも何でもないということです。
気持ち次第です。



今後も、競技麻雀にますます真剣に取り組み
またよい結果を報告できるように……。
私は間違いなく、今から強くなれる人材です。
頑張ります!!!


ですので、これからも応援して下さいませ。


IMG_20161017_213256.JPG

やったどー!


posted by ズム at 22:30| Comment(5) | 麻雀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
3連覇凄いことです。
本当におめでとうございます。

僕は今年も別の方を応援していましたが(笑)、大平さんの麻雀に向かう姿勢の素晴らしさは各方面から話を聞きます。

最高位戦のみならず、これからは麻雀界の顔としてご活躍されることを祈っています。
Posted by 特銘貴房 at 2016年10月17日 23:22
ちょうど静岡にいた頃に第一報が入りました。
「奇跡が起きた」とおっしゃってましたが、ここまで連続が続くのは、何か秘密があるのでしょう。

さておき、麻雀に限らず、どんな組織でも、トップに立つ者には必ず責任が伴います。それは「次世代育成」という使命です。
何も手取り足とりしろ、とか、やる気のない人間をなだめすかせ、と言ってるわけでもありません。
「絶対王者」として、その取り組む姿勢を背中で見せ続けること、これに勝る育成方法はありません。

男女問わず、最高位戦はもちろん、麻雀界の選手団を背負って立つ、そんなお姿を楽しみにしています。
Posted by 尾澤大河(ただの麻雀好きオヤヂ) at 2016年10月18日 01:24
特銘貴房さん
ありがとうございます。
優勝したからには、最高位戦代表として
対外試合に出ることもあるでしょう。
今年こそはそんな場で、最高位戦に錦を
飾れるような結果を残したいと思います。

尾澤さん
ありがとうございます。
順位点とノーテン罰符だけで勝ったような
試合でしたが、先輩方はそれが大平の麻雀
と言ってくれました。
地味ながらも団体に恥じないような麻雀が
見せられるように、これからも頑張ります。
Posted by ズム at 2016年10月18日 01:43
新人プロとしてデビューしての初戴冠から破竹の3連覇はお見事です。
運の要素が占める割合が比較的大きい麻雀というある種特殊なゲームでは、実力が多少乏しくてもタイトルを獲得することが出来る時がありますが、3連覇は貴女の雀力が高いことの裏付けと言えます。
まして、今回の対戦相手は最高位戦の中でも名実ともにトップレベルの打ち手だけに、3連覇にも箔が付いた格好ですね。
本当におめでとうございます。
Posted by ポイント職人 at 2016年10月18日 03:03
ポイント職人さん
ありがとうございます。
はじめて優勝したときから、
もう一度何か勝たないと駄目だと
思っていました。
またこれから、新たに勝ちを目指します!
Posted by ズム at 2016年10月18日 22:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: