2015年09月25日

最強戦プロ予選!

昨日9/24は最強戦プロ予選でした!


どうも、ズムです。


放送にちっとも映らなかったといろんな人に
言われましたが、別会場だったのです。
でも冒頭の梶本さんのインタビューでチラっと
映ったんですよ。


【予選のシステム】
・1〜3回戦でポイントマイナス者は敗退
・4回戦目で28名勝ち上がり
・5回戦目(ベスト32)各卓のトップがベスト8へ。

参加者は200人以上だったようです。狭き門。


【1回戦】
2着。
オカのあるルールだったので最後までトップを
狙ったのですが・・・
ちなみにトップはμ認定プロの草場プロでした。


【2回戦】
トップ目と4着目が抜けて2着争いのオーラス。
ズムは親で、3着目です。
三元牌ふたつポンされてますが気にせずリーチ。
2着目の女流桜花、吾妻プロも負けじとリーチ。

流局して1本場。
アガれば2着。安手でアガったらアガリ止めか、
と考えたのも束の間3、4巡目にラス目のリーチ。
4シャンテンからゼンツして2900テンパイしました
が、リーチ者3000/6000ツモで、ラスまで転落。
むくプロにムックムクにされる、ズム。

【3回戦】
トップ条件。
鼻息荒くアガリに向かった結果がラッキーに。
トップを取れました。
オーラスをトップ目で迎え、このままならほぼ
通過。素点を減らすとまずいのと、例え満貫を
アガっても4回戦トップ条件なのは変わらない
ので、ポンテンの300/500ツモったのですが、
着落ちがそんなになさそうだったのでリーチを
目指すべきだったかと、疑問。


ひとまず敗退は免れて・・・


【4回戦】
ズムのポイントは+34。
通過ボーダーは100くらいになりそう。
大きなトップ条件。

後はないので強気で打ったらアガりまくって、
ちょうど80000点のトップでした。
最終戦へ通過!

ちなみにこの時2着だった日向プロは決勝まで
進出しました。


【最終戦】
起親で5800出アガリスタート。
よっしゃと思っていたら次局、南家から早い
リーチ。
親番は滅多なことではオリたくありません。

六六七七八EF4467999 

ドラは6。
現物やスジは無しで、どこを落とすかですが、
9を切りました・・・。
2シャンテンに戻りますが、1種類しか切らずに
すむし、全部落としてタンピン三色へ!!
もし放銃しても安目、と思ったのですが・・・

これがリーチチャンタ南・裏3でした・・・
ちーん。

その後に盛り返して結局、3人が僅差で競った
オーラスへ。
ズム、トップ目の親と1500差。

8巡目。
上家の親が今ポンをした所で、テンパイかも。
ズムの手牌↓

三四五2245BCDDFF

ドラ失念しました。
ここにツモ6。

三色にもピンフにもなりませんでした。
どちらかでリーチが普通だと思いますが・・・
2が1枚切れているのと、親のポン出しがGだった
のでFの方が当たりにくいか、といった具合で、
Fを切りました。縦向きに。
タンピンやイペコ、三色の手変わりあるし、まだ
ここじゃない、と何故か思いました。
ツモなら逆転。

が、今思えば疑問の残る、ダマ選択。

結果は、このFが親に放銃。
私の最強戦はこれにて終わりました。
(アガリやめ、ありです)



悔しいので、ハートのラテアートを「中」に
描き替えておきましたよ。

IMG_20150924_162519.JPG

どうでもいいけど、ラテの写真を撮る人を
やたらと嫌う人いるよね。
こわい世の中です。


posted by ズム at 02:47| Comment(0) | 麻雀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: