2017年01月27日

日本シリーズ第2節A

第2節についての続きです。
10回戦の気になる局。



どうも、ズムです。



なんと、開始直前に水をこぼして
しまうというポカを犯す……。


【10回戦】
東2局南家 ドラ西
screenshotshare_20170127_033240.png

ドラドラのイーシャンテンですが、
亜樹プロからリーチが入っています。

5巡目ドラ切りリーチ。
リャンメンだけど安いことに期待して
がんばっていますが、1-4が薄くなり
つつあります。12巡目。
無スジのHをツモ。

まだ押すことに決め、四を切りました。
西2枚切れでシャンポン受けは不要、
一四とEHの比較だけです。
これはさっぱりわかりません。

二は2枚切れかつ、リーチ前の唯一の
数牌ですが、ドラ西が浮いてるので
先にリャンメン固定するのは普通。
そして、現物なのに誰も合わせてない。
でも、他に何も切ってなさ過ぎるので、
全然関係ない孤立牌のことも多い。
ピンズ上はGを亜樹さんがツモ切った
だけで、まったく切れていません。

ただ、四を切ったら今すぐテンパイした
時だけH勝負して、Hにくっついたら
形テンで頑張りやすい。
逆に形テンのためにHは切らなそうです。
どちらか通すなら都合のいい方に……、
といった理由です。

しかし、Hで放銃してなんぼのものか、
四はタンヤオがつくかもしれません。
そもそも、アガリ目はあるのか。

結果を見て視聴者は称賛してくれましたが
微妙な局だったように思います……。


東3局3本場東家 ドラ七 供託1
screenshotshare_20170127_035540.png

和久津プロから今にもリーチが来そう
だと思っていましたが、Eは通せそう
なのでブクブクにしました。
こういう予想が正解すると、モヤモヤが
薄れていきますね。


東4局1本場北家 ドラ北 供託1
screenshotshare_20170127_124849.png

宮内プロが終盤に九をポン。
私はラスト役牌の發が見えているし、
形テンの可能性も高いですが、他家は
そう思わないかもしれません。
4-7は薄いので、宮内プロの6に合わせて
現物の@狙いの方がいいかと思いました。

結果的にアガリ逃してますが、6手出しに
私が5を打ったら亜樹さんが4を切ったか
わかりません。


南1局西家 ドラ1
screenshotshare_20170127_125457.png

宮内プロの3巡目リーチ。
一応ピンフドラ1のイーシャンテンで
着落ちの心配はなく、子のリーチ。
しばらく頑張りたいです。

8を残してE→Cと打っていますが、
できれば親の亜樹さんからリーチが
来る前に危ない方から打ちたいのです。
待ちは何でもありそうなので、全く
わかりません。

画像の巡。
亜樹さんの現物南を残してスジの8
を切るか実際迷いました。
が、この頃まで、亜樹さんがリーチに
強い牌を切ってきていなかったので
一旦保留に……。

7をツモったら5切りリーチしようと
思っていました。
8が止まってまたみんなビックリですが
たまたまです。
でもこっちの方が理由がスッキリします。

まだあまり意識しなくていいかもですが
宮内プロ2着でトータル2位以下が混戦に
なる方が、自分が決勝にいく可能性が
少し上がるかなとも思います。


南2局南家 ドラ9
screenshotshare_20170127_130020.png

ダマ押しして、高目三色になったら
リーチと思っていました。
南はション牌なので「やべー」とは
思っています……。


南3局東家 ドラ四
screenshotshare_20170127_130911.png

場に高い萬子の七八を切りたいけど。
さっき宮内プロに満貫を放銃し、親もある。
2着がいいとか言いましたが、ドラ色の
ホンイツだけは御免こうむりたいです(>_<)
自分のトップも危うくなりかねません。

2度受けだし、と、6を切りましたが、
アガリ目は大分なくなったと思いました。



と。
10回戦が一番気になる局が多かったです。
トータルポイントはこうなりました。

IMG_20170125_222552.jpg

断トツヽ(・∀・)ノ
になるような器ではないので驚きです。
ともかく決勝が狙える感じになりました。

あと予戦2節4回戦、プレーオフ2回戦。
決勝目指して頑張ります。


posted by ズム at 17:51| Comment(0) | 麻雀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本シリーズ第2節

女流プロ麻雀日本シリーズ2017、
一昨日の1/25に第2節がありました。



どうも、ズムです。
7、9、10回戦を打ちました。



今節は3回打つことになっていたので、
成績次第で今後の戦い方も変わるだろう
と、かなり意気込んでいました。
大事な節です(いつも大事ですが)



気になった局について書きます。

【7回戦】
南3局南家 ドラ六
screenshotshare_20170127_014537.png

七はなぜあるのか、と。
愚形残りのリャンシャンテンの時に、
ドラ受けのために持っていた牌です。
が、親の和泉プロが中ポン、打八。
この時、テンパイのことも結構あるかなと
思いました。(印象込みで)

その後、和泉プロが四をツモ切るのに
少考したのもあり、カン七を恐れすぎた、
ということです……。

実際は五六七八からの八切りで、まだ
イーシャンテン。全然違いますな。


同じ局、その後
screenshotshare_20170127_014918.png

宮内プロからリーチが入り、オリ中。
最終巡目、上家から出るEでハイテイを
ズラせますが、切る牌を見つけるのと
早くツモらねばとの焦りから、スルー。

Cが4枚見えている、2枚切れのAを切れば
いいのです。
とても初歩的なミスをしてしまいました。


南4局1本場東家 ドラ九 供託1
screenshotshare_20170127_020141.png

こんな配牌が……

screenshotshare_20170127_020801.png

6巡でこれだぜ〜い\(^-^)/ついとる!
六をツモったけどテンパイ取らずや。

結局、三をツモって@Cでリーチ。
これは亜樹プロに追いかけられて放銃するも
ギリギリ2着維持でした。

アガリ逃しではありますが、一も切っているし
取らずの選択に後悔はないですよ。


【9回戦】
南1局1本場南家 ドラ4
screenshotshare_20170127_025004.png

萬子の形も微妙、チンイツに行きたい……。

が、親リーチが今にも来そうだと思っています。
そして、高宮プロが役牌ポンしたところです。
イーシャンテン以上、ホンイツじゃなさそう
だけど1000点のことはあまりない。
実際のドラドラ3900は、いかにもありそう。

3巡以上消費して萬子を全部切ってるうちに
誰かにロンと言われることが多そうなので、
@はツモ切りました。
弱腰かもしれませんけども……。

リャンメンを引く直前に三が通り、安全に
一応取れたカン六テンパイを、なんとツモ。
ラッキーくんです。



長くなったので2回に分けます。
続きはのちほど。


posted by ズム at 15:57| Comment(0) | 麻雀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする