2016年10月20日

決定戦6回戦

決定戦6回戦の気になる局です。



どうも、ズムです。



東1局0本場 ドラ南
screenshotshare_20161019_103528.png

まず、画像下の方にあるトータルですが、
ヨーコさんに約70離されています。
この半荘は最低でもヨーコさんより1つは
上の着順を取りたいとこです。

トップで石井さん2着とかなら最高ですが
高望みはしませぬ。
無理せずできる範囲で操作する方がいいと
思うんですよ着順は。

で、こんな感じのうまくいった三色リーチ、
待ちも悪くなさそうでしたが親の石井さん
に7700放銃からスタート。痛い。


東2局0本場 ドラ東
screenshotshare_20161019_104259.png

この5を残すのですが、2を切っているし
Hは無いしで、テンパイから丸っきり
遠退いてしまいました。

こういう、安全もアガリもなさそうな
打ち方は、全くダメだと思います。
チートイテンパイで流局できていたかも
しれません。


東2局1本場 供託1 ドラ1
screenshotshare_20161019_105612.png

次局もテンコシャンコ。
Fを切りましたが、7切りがいいのでは
ないかと思いました。
2局連続で、切ってから後悔、です。
ちゃんと打て。


こうしてツモられとノーテンでじりじり
点数を減らすのは「仕方ない」とは違う
んですね。
その後、手なりホンイツの1600/3200を
アガることができ、少し復活します。
3着目のヨーコさんに届きそう。


東4局0本場 ドラ9
screenshotshare_20161019_111215.png

石井さんが第1打に切ったダブ東をポン、
次巡に加カンしているところです。
まだ4シャンテンですが……。

これは、東をツモ切るのも弱々しいし、
手の内に残してくっつく枚数を減らすのも
弱く、もじもじ考えるのも弱く見えそう
なので、カンでよかったかなと思います。

強引に攻めるつもりじゃない時はカンより
まずポンをしなければいいのです。
リンシャンから南を重ねて頭も出来たぞー。

screenshotshare_20161020_144552.png

この後のこうなり、西を切るか少し迷って
しまいました。アガれなそうな仕掛けからの
少考は微妙な気がします。
新ドラのペン三ターツを払ったのですが、
リーチを受けた時に真っ直ぐいける可能性が
あった方がまだマシだと思った次第です。

ちなみにそもそも、他3人の手は最初から
タンピン系でまとまっていたので、
あまり威嚇にもなっていませんでした。


南4局0本場 ドラ4
screenshotshare_20161019_202748.png

6巡目、ちょうど字牌を放してペン三が
残るイーシャンテン+Dのくっつきに
期待、と構えたらヨーコさんからリーチ。
いわまさんも既に役牌、リャンメンと
2フーロ。

ヨーコさんに捲られると優勝がかなり
厳しくなってしまいますが、これは
ほとんど捲られそうです。

今すぐペン三でテンパイしたらリーチ
かなと思ってましたが、六九は通った
ので、ダマろうと思っていました。

いわまさんが安くアガるかもしれない
からやめてほしくないのと、リーチ棒を
出さなければいわまさんに3900までは
打てるのです。
3900以上じゃないとは限らないですが、
どうせピンフのみなので、黙ってたら
アガれてただけ避けようと思いました。

いわまさんがすぐに400/700ツモ。
他力で助かりました。



6回戦は自分の内容はさっぱりでしたが
運よく3着で済んだ、という印象です。
無駄な放銃こそありませんでしたが、
手筋が明確でないことが多すぎました。


posted by ズム at 16:09| Comment(0) | 麻雀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

決定戦5回戦

決定戦最終日。
5回戦の気になる局について書きます。



どうも、ズムです。



初日のトータルポイントは、これ。

IMG_20161020_000552.jpg

初日を終えて、上位3人のポイントはほぼ
並びなので、最終日の序盤(主に5回戦)は
トータルポイントをあまり意識せずに
打つのがいいだろうと思っていました。


【5回戦】

東1局0本場 ドラ7
screenshotshare_20161019_003300.png

いわまさんのリーチを受けて、こんな手。
現物は四、2、3。
14も@Cも悪くなさそうな受けのですが、
A、Bとリーチ後に引いてきた牌で、
実は@がフリテンなんです。

石井さんもヨーコさんも押してきていて、
ここは2、3落としました。
ヨーコさんが追いかけ500/1000をツモ。


南1局1本場 供託1 ドラE
screenshotshare_20161019_005635.png

親の石井さんがタンヤオで2フーロ。
ヨーコさんがオタの西ポン、GをEFG
でチーしてホンイツ模様。
いわまさんはかなりオリ気味。

白もダブ南も切れなくて、面子手の
イーシャンテンは諦め、チートイで
もじもじ粘ってたのですが。

ヨーコさんが上家から出るピンズに
長考してスルー、3をそっと手出しで
ノーテンムードに。
テンパイしたら意地でもリーチしよう
と思っていたら、白が重なりました。

石井さんのタンヤオがマンズの真ん中
っぽいので五単騎に。
山にないとも限らんと思ってましたが、
南ならツモっていましたけどね。


南1局2本場 供託2 ドラ二
screenshotshare_20161019_005104.png

2本場供託2と、是が非でもアガりたい
とこなのですが、三が3枚切れ。
ヨーコさんがダブ南をポンしてソーズの
ホンイツ模様です。

5を切るのですが、これは前巡の東から
やめとけばよかったなと思っています。
2着以上は死守したいので、石井さんにも
テンパイを入れさせたくないのです。

Dが鳴かれてないのでGでも切りながら
仕切り直すか、ペン三を諦め一切り、
ドラが重なったら考え直すか。などなど。

この局は微妙でした。


南4局1本場 供託1 ドラ@
screenshotshare_20161019_013646.png

流局でやってきた最後の親。
ヨーコさんが役牌ポン、リャンメンを
チーして打四。
いわまさんが直後に三を通しました。
ソーズのホンイツです。

そこへ大平、チートイドラドラ(一応)
のイーシャンテン。
アガりにいくならソーズを切ろうか。

いわまさんのホンイツにはドラがない
し、進行具合も分からず。
リーチ棒を出してもマンガンツモでは
捲られません。
でも、ひとあがりではトップはまだまだ。

二を切りました。
ヨーコさんに当たるなら2着のまま。
そうでなくてもイーシャンテン維持。

結果はヨーコさんに1000点放銃で、
2着のまま5回戦終了でした。



と、ここで思い出すのは決定戦初日。
1回戦のオーラスです。

screenshotshare_20161006_003905.png

この点数状況でいわまさんリーチ。
ヨーコさん、石井さんはかなりノーテン。
自分は安全にテンパイが取れて流局。

伏せるか、開くか。
開けるのはかなり攻撃に寄った打ち方、
伏せるのは現実的な打ち方だと思います。

流局が近づく間、かなり考えましたが、
私はテンパイを宣言しました。


いろんな人に意見を聞きましたが、
答えは真っ二つでした。
ただ、大平らしい打ち方ではなかった
という意見もありました。



あの時に開く考えなら、このチートイも
もう少し頑張った方が良かったかな、
とも思いました。



この後の解説室トークにあった、休憩中に
村上さんに質問した、というのは本当で、
そういう裏話的な部分も含めて、観戦を
楽しんでもらえたらいいな、とも思います。

タイムシフトは今週日曜まで見られます。


posted by ズム at 01:32| Comment(0) | 麻雀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月17日

第16期女流最高位

第16期女流最高位決定戦、昨日が
最終日でした。
大平、優勝しました。



どうも、ズムです。



いつも放送対局の後は、何を考えて
打っていたかをブログに書いている
のですが……。
(これの隠れファンも数名いるのです)
見直しとピックアップに時間が掛かる
ので、少々お待ちください。



ひとまず、応援してくれた方々に、
お礼を申し上げたいです。



私は、選手として魅力的な部分が
あまりない選手です。
華やかな手を多くアガることもなく、
強烈なキャラクターがあるわけでもなく。


そんな私のような選手も、応援してくれる
方がいることに感謝しています。

応援メッセージを送ってくれた方
御守りをくれた方
神社にお詣りに行ってくれた方
家族。

そして調整セットに付き合ってくれた方、
必勝の?握手をしてくれた平賀さんにも、
とても感謝をしています。



みなさま、ありがとうございますm(。_。)m



私は2年前優勝した時は新人だったので、
おかしい、ずるい、他の人を応援してたのに、
と、わざわざ文句を言いにくる人が、大勢
いました。

今はどうでしょう、新人新人というイメージ
の自分に、同じ新人の選手がちょっと遠慮
してたりします。実にかたじけないです。


まぁまぁの孤独です。


この素晴らしい孤独を、限られた選手人生
で感じる機会があったことが、誇らしいです。
そして今年もまた、素晴らしい孤独の中で、
競技に励むことができることが、何よりも
うれしいです。



ですので、応援してくれる方がいること、
頼れる先輩方がいること。
とても心強く思っております。
実際は孤独でも何でもないということです。
気持ち次第です。



今後も、競技麻雀にますます真剣に取り組み
またよい結果を報告できるように……。
私は間違いなく、今から強くなれる人材です。
頑張ります!!!


ですので、これからも応援して下さいませ。


IMG_20161017_213256.JPG

やったどー!


posted by ズム at 22:30| Comment(5) | 麻雀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする