2017年11月20日

新聞プレゼント

今年の春から私がDTPデザインを担当している
【NPO法人 健康麻将全国会新聞】ですが、
基本的に全国会の教室でしか読めません。

ほしいという方が時々いらっしゃるのですが、
なかなか差し上げられる機会もないので、
明後日11/22の【珠玉戦・第6節】放送を観た方に
視聴者プレゼントとして、抽選で差し上げようと
思います。



どうも、ズムです。



今まで3回発行されていますので、3部をセットで
1名の方にプレゼントです。
(夏号が見当たらないので、春号と秋号の2部に
なるかもしれません…どこにいったのやら)


応募方法は放送の中でお知らせしますので、ぜひ
ご視聴下さいな。



応募したけど当たらなかった方は、こちら↓を
読んで頂けると幸いです(最新の秋号)。

shinbun1.png

shinbun2.png

shinbun3.png

shinbun4.png

shinbun5.png

shinbun6.png


私が好きなのは4-5pのインタビュー記事です。
毎回、教室に携わる方々の行動的で豊かな心に
触れて、よい刺激になります。
第一回は大崎初音プロでしたよ(・▽・)




珠玉戦は毎回、終わった後に放送を見返して
検証したりと私にとってはありがたい機会にも
なっています。

1日3回戦なので、観る人にとっても見やすいと
思いますよ。


posted by ズム at 04:51| Comment(2) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月19日

手帳

わしの手帳は小さい。


どうも、ズムです。


DSC_1553.JPG

iQOSよりひとまわり大きいくらい。
だが、これがいいヽ(・∀・)ノ!!

IMG_20171119_153123.JPG

この辺は職種や使い方によるところですが、
私は月間スケジュールのみの手帳が好きです。
週間や日記欄、ましてや電車の路線図など、
ちゃんちゃらいらないのです。
びた一文たりともいらないのです。


写真のは、ついにみつけた理想形の手帳。
デザインも無駄がなく、素晴らしい!



当然、来年もこの手帳を買う予定でしたが、
ここにきて何度も挫折している(というより
何度かいろんな種類を試すも、使い勝手を
手書きより上回らせられず仕舞いでいる)
手帳アプリに、懲りずにトライ。



今更ですが……。まだ試していなかった、
Lifebear。
これがなかなか使いやすい!

screenshotshare_20171119_153812.png

これは12月の予定ですが、見やすさはまだ
いじれそう。
予定を上からだけでなく欄の一番下にも
入力できる機能があれば、なおフィットした
のだけど、まぁそれは私の使い勝手なので。



手書きより良いところは、修正がきれいに
できるので、消えた候補日とかを空き日と把握
しやすいところなどですかね。
電話をかけながら、lineなど他のアプリを参照
しながら、の入力には当然手間取るのが難点。
日々の麻雀成績もスマホで管理しているので、
一本化できるのは魅力。


手書きはなんだかんだ入力が早いです。
実際、自分で書いて自分で把握するだけなので
修正があってもまぁ気にならないです。
が、家に置き忘れることがたまにあるので……。



来年の抱負のひとつは、手帳のダブル体制を
しばらく敷いて、スケジュール管理の最終形を
作ることに決めました。
2018年、私は誰よりも便利にそして楽に暮らす!
とりあえずこの黒い手帳が今年もロフトに売って
いることを願います。



小さな手帳が好きなもうひとつの理由は、
小さなかばんで出歩きたいからです。
余計なものを何も持ちたくないのです。
去年は、コートの季節は手ぶらでした(笑)


個人的に私を知っている人は知っていること
なのですが、わし、スマホだけは馬鹿デカい
んですけどね……
スマホがデカいせいでタンスの肥やしになって
しまった小さなかばんが、いくつかあります。


posted by ズム at 16:18| Comment(0) | 麻雀以外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月16日

さかえ杯

久々の振り返りブログです。



どうも、ズムです。



夕刊フジ杯と迷いましたが、こちらは
既にTwitterで言いたいことをいくらか
言ってしまったので、さかえ杯について
思ったことを書こうと思います。


さかえ杯はざっくり言うと、さかえルールで
1半荘勝負のトップ取りです。
わしは勝利条件もコミコミでルールだと
思っているので(昔のブログ参照)まったく
別物だと思いつつも前回初めて参加した時に
意識しすぎた感があったので、普段通り打つ
ことを目標に……。


と思ったらまったく普段通りに打てず。
懺悔です。



東1局北家 ドラ5
screenshotshare_20171114_124021.png

ちょっと前にCの代わりに北が1枚ある
イーシャンテンで切った六(親がポン)が
カムバック。
Aもなくなってしまったのでリャンメン
再選択でB切りました。
ポンテンかもわからん親のスジだし。

このあと七ポンでテンパイ取るのですが
プロの先輩から、親のテンパイぽさや、
ドラの所在などを考えると半荘収支では
どうかの?と指摘を受けました。

わしはよく、煮詰まった状況でこんな
中張牌だらけならテンパイしている方が
まだいい、と思ってしまいます。
かわせた時がデカすぎるからです。

が。
最後まで押しきると決まった訳ではない
し、受けもまぁ大丈夫やろ……と思ったら
大惨事、ということは実際あるので、
悪い癖なのかもしれません。


東2局西家 ドラ發
screenshotshare_20171112_104655.png

リーチしたいので鳴いてテンパイ取るには
少しだけ早いと思っていた6巡目の六に腰を
使ってしまい、決めていただけにもったいな
いことをしました。
ペン七もリーチするつもりだったのですが
出にくさが増したかもしれない、と思って
いました。


東3局1本場南家供託1 ドラ三
screenshotshare_20171112_105221.png

この局は普通に間違えました。
一を切ってドラ縦引きにも備えつつ万全
のイーシャンテンにしないと結構だめだと
思います。


東4局東家 ドラ七
screenshotshare_20171112_110553.png

いつもはリーチなのですが、さかえ杯での
悪い癖で、沈んでる親での中打点空振りを
避けたくなっています。
少しでもアガれる確率を上げたくて、ダマ
にしました。

ダマっていても直前のドラツモ切りの後の
手出しだったので、皆ヤミテン気配を感じて
急に動きが遅くなっていました。

ちなみに、よく「アガリ連荘だからダマ」と
いう言葉を聞きますが、私の記憶ではこれは
アガリ連荘ルールをあまり打たない人だけが
よく言っている気がします。


東4局1本場東家 ドラ1
screenshotshare_20171112_111752.png

このイーシャンテンでHを切ったのは、
七の回りの牌がたくさん切れていて変化が
乏しいからです。
シャンポン受けがロスですがくっつき候補に
Cも残して三色目も若干あり、最悪カンGで
リーチでもいいと思っていました。


南1局北家 ドラ六
screenshotshare_20171114_024700.png

リーチを受けていますが、北をポンして
4のトイツ落としにいった局です。
解説でもありますが、カン7からの4-7は
確かにあるかもしれないけど、最初の8の
後に結構手変わっているし、テンパイ前に
カン7を固定するイメージがあまりありま
せんでした。

トイツ落としや、連続形で浮かせたとかに
しても8がだいぶ遅いし3切れてるし、78の
リャンメンに固定したけどカムバックした、
とかの方があるのかな、と、もやもやしつつ
結局4プッシュ。
字が塚田さんに当たっても寒いし、逆に
塚田さんの手に浮いてて打ち出されるかも
しれないので、4残すよりはアガれそう。

8は空切りでした。
リーチじゃなかったら、空切りスライドを
真っ先に思いそうなのですが、抜けてました。


南3局2本場南家 ドラG
screenshotshare_20171114_023536.png

右手で隠れているのは、今ツモったA。
Bを切るのが広いですが、Bの頭固定を
しました。

タンピンにしたいのもありますが、
喰いタンのみの4000点のテンパイを
そろそろとる時期に差し掛かっている
からです。

次のツモ四→アウチ
次のツモD→鳴きづらいので拒否
次のツモ赤D→大アウチ


南4局東家ドラA
screenshotshare_20171114_024951.png

アガれば2着やめが出来そうな配牌が
きました。
(トップは決勝、2着は準決勝へ)
でも、6000オールまで見えるしのう。
ソーズ切っても一応イーシャンテンだし
のう……。

第1打、4にしてみました。
Eとめちゃくちゃ悩みましたが。
やりすぎなのだろうか。
どちらにしろ先に古川さんがアガって
いたようです。



と、ちょっと考えすぎたのもあり、
ミスもあったりと全然駄目でした(>_<)




何日かに分けて書いていたら、だいぶ
時間が過ぎてしまいました!
今日は最高位戦の新しいタイトル戦、
「新輝戦」の予戦でした!

わし、通過\(^-^)/

最終戦2着だったのですが、ラスじゃ
なければだいたい大丈夫かと思って
いたらボーダーが大きく上がっていて、
3でも敗退でした。
すべりこみセーフヽ(・∀・)ノ

2次予戦もがんばるぞ!!



明日は夕刊フジ杯第4節です。
こちらもがんばります!


ラベル:放送対局
posted by ズム at 01:46| Comment(0) | 麻雀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

屋形船だよ、全員集合!

シークワーサーとシークエンサーが
似ていることを何にも活用できず、
もったいないと感じています。



どうも、ズムです。



インフルエンザウイルスはある意味で
インフルエンサーなので、接点には
困らないんですが、これもやはり使い道が。


さて。
今日は告知です。
最高位戦の年末イベントです。

1508332703767.jpg

最高位戦×江戸前汽船
〜麻雀プロと行く!お台場クルーズ〜


最高位戦の人気選手たちと屋形船でお酒や
食事を楽しもう、というイベントです。
あのプロに、あの対局の話を聞いてみたい!
そんな方もぜひ。
海の男になりたい方、ひとつなぎの大秘宝を
目指す方も、とりあえずのご乗船を。


私は麻雀大会にお呼ばれしていて、行けず
ですが、広告デザインをさせて頂きました。
たくさんの最高位戦ファンの方にご参加
頂けるとうれしいです\(^-^)/



お申し込みはコチラのmailフォームから。

詳しくは最高位戦公式サイトをご覧下さい。


posted by ズム at 12:16| Comment(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月01日

11月のズム

11月の、わしです。
今月は対局が多めです。



どうも、ズムです。



青色の日は対局予定、
緑色は対局以外の出演予定や大会ゲスト、
ピンクの日は雀荘ゲストや常勤等です。


3日(金)
町田・555 14:00〜22:00
5日(日)
リーグ戦・最終節
6日(月)
池袋・まっすー 12:00〜22:00
7日(火)
本八幡・さかえ 14:00〜22:00
8日(水)
新宿・クアトロ 16:00〜22:00
9日(木)
夕刊フジ杯・第3節
SSCチームのいる7組は、放送卓です。

11日(土)
第20回・さかえ杯 15:00〜
1507799889191.jpg
ニコニコで無料放送です。

12日(日)
松戸・さかえ 12:00〜20:00
14日(火)
本八幡・さかえ 14:00〜22:00
15日(水)
新輝戦・予戦C
16(木)
夕刊フジ杯・第4節
からの
ズムリーグ・最終節 19:00〜
IMG_20170514_010243_341.jpg
@大塚・スリアロスタジオ
14:30受付開始、15:00スタート。
決勝めざしてがんばりましょう!

18日(土)
町田・555 14:00〜22:00
21日(火)
本八幡・さかえ 14:00〜22:00
12日(水)
珠玉戦・女の中の女、出てこいや!第6節
12:00〜スリアロ生放送
1495089455889.jpg
解説は協会の近藤千雄プロ。

24日(金)
Sリーグ・第7節
26日(日)
町田・555 14:00〜22:00
27日(月)
池袋・まっすー 11:00〜22:00
28日(火)
本八幡・さかえ 14:00〜22:00
30日(木)
町田・555 14:00〜22:00



MJ参戦は11/1〜11/7・アーケード東風、
11/15〜11/21・アプリサンマ、
11/22〜11/30・アーケード東風です。


その他、運営や収録の予定がチラホラ。
風邪だけはひかないように!!


posted by ズム at 09:46| Comment(0) | 予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月19日

さかえ杯に出ます

寒くなってきました。
いい作戦があります。

ダイエット用?のジェル(塗ると
めちゃくちゃ熱くなるやつ)。
風呂あがりにこれを身体に塗ると
寒くないので強くおすすめします。



どうも、ズムです。



ただし塗りすぎると熱すぎて痛い。
ご利用は計画的に。



さて。
11/11の【さかえ杯】に参加できる
ことになりましたヽ(・∀・)ノ

1507799889191.jpg

なんとトッププロ枠です!!
うれしい!!
勝ちたいですι(`ロ´)ノι(`ロ´)ノ

さかえルールは結構強いのですが、
多分出る人全員そうだろうからなぁ。
がんばります!
赤よ、集まりたまえ\(^-^)/

TFチャンネルで15:00から生放送です。
見て頂けると、ありがたやです。
第20回さかえ杯 秋の無料放送SP



TFチャンネルと言えば……
クイズ放送にも出ることになりました。
こちらは10/25の18:00からです。

前回しりとりゲームで圧勝したので
クイズも余裕でしょう。
楽しいといいな(^-^)v

さかえ杯と比べるとこちらは負けても
いいやなんて思いそうになりますが……
否( ✧Д✧)!
がんばりますよ〜。
ニューーヨーークに行けるかなぁ〜〜。


posted by ズム at 13:09| Comment(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

決定戦最終日C

もうだいぶ時間が経ってしまいましたが、
決定戦の最終半荘に考えていたことを
書きます。
あと、少しわしの麻雀観について書かせて
下さいな。



どうも、ズムです。



最終戦を迎えてのポイントはこちら。

screenshotshare_20171014_121707.png

この日の朝には3%くらいはあると
思われた優勝確率ですが、もはや1%を
切りました。
が、まだ優勝を目指しますよ。
不屈のリアリズムだからね。



ところで。



よく「勝ち目がない時の正しい打ち方」
が議論されることがあります。
私の場合は、こういう議論は競技麻雀を
観る文化が成熟していくにつれて、
なくなっていく話題なんじゃないかと
思っています。


本人が正しいと思った打ち方をする。
相手はそれを読む。
観る人はそれを楽しむ。

麻雀と同じです。
ゆくゆくは、こうなっていくのではと
思っています。



ものの解釈はいろいろなので、自分の
考えに論理的な理由があるときに、
対立する他の意見は論拠のないデタラメ
だとは限らないのです。
法律の解釈もそうだし、神様の教えの解釈
が分かれて宗派がいくつもになったりと。
麻雀もいっしょだと思います。

こういうとき、自分の主張を言うことは
有意義なのですが、他の主張を貶したり、
弾圧しようとしたりするのは、微妙だと
思っています。
相手がどんな人間(どんな打ち手)で、
どんな思想を持つか(麻雀を打つか)は、
自分には決められないからですよ。


私が将来、強い有名プロになったら、
そんな考えを伝えたいと思っていました。



麻雀は人それぞれですが、ただ、予測を
立てて期待を込めることはできます。
急に話を戻しますが、なにせこの最終戦、
席の並びがいい\(^-^)/


(起家)柳→西嶋→大澤→大平(ラス親)
になりました。

西嶋さんと大澤さんの差は32p。
もし南場の西嶋さんの親が落ちたとき、
西嶋さんが2回のアガリで逆転するのが
難しい状況だったら、逆転手を作るのに
とても苦労することになり、柳さんも
アガっても勝てないならアガらない、と
考えるかもしれないので、私がラス親で
アガリ続けられる確率は結構あるな〜〜、
と思っていました。

実際はラス親とアガリトップとの競りには
ならなかったし、柳さんも普通に手を組む
タイプだと分かったので、そうそう自分の
都合のいいようにはいかないですけどね。



東1局北家 ドラ發
screenshotshare_20171014_122729.png

ピンフのイーシャンテンですが、大澤
さんからリーチ。
この手をアガっても勝てなそうだからと
オリたいけど安全牌がないから2枚ある
端っこの九を切ったのですが、まっすぐ
いった方がまだよかったかと思いました。

目指したいものを目指す、とは言っても、
それが難しいのが現実で、もはやリスクを
おかしてもリターンが全然足りないのです。
だから人は諦めるんだなぁとノッケから
思った始末でした。


東2局西家1本場供託1 ドラ5
screenshotshare_20171014_124728.png

大澤さんが西嶋さんの親を蹴ろうと、
2フーロ。
西嶋さんが大ブレイクしない方がわしも
可能性がありそうなので大澤さんに安く
打つならまぁいいかも、それよりこの手を
何とかしたいですなぁ。
AD待ちになったらいい単騎かドラ単騎に
備えてダマにしようかなと思ってました。


東3局南家 ドラ六
screenshotshare_20171014_125422.png

西嶋さんからリーチてますが、これは
がんばりたいねぇ。
すぐ掴んだけど安くて助かりました。


南1局北家 ドラ九
screenshotshare_20171014_130549.png

「チャンタやな」と思ってEを切ってもた
けど、すぐCを引いてムムム。
なんとなく224と出来ている風なだけなので、
ピンズホンイツも見て4から切ればよかった。
手が悪い時にちょっとあっさりしすぎている
なぁと反省。

この局は柳さんに大澤さんが9600放銃。
突然西嶋さんが優勝位置に。
大澤さんはめちゃくちゃ脳震盪を起こした
かもしれない(勝手な想像)けど、わしも
まぁまぁ衝撃を受けました。


南1局北家1本場 ドラC
screenshotshare_20171014_131311.png

7を切ったとこです。
5を切る(789の三色目)か悩みましたが、
西とドラ受けは残そうと思ったので三色は
345かなと。
西を切ろうかとも思いましたが……。

IMG_20171016_010246.JPG

この手が結局こうなります。
直前の@をチーしてテンパイが取れるのですが、
大澤さんの3フーロが、カン3からの3-6や、
カン3からのカン5はありそうかなと思っていた
のですが、じゃあDは絶対通るのかというと
自信がなくて鳴けず。
まったく駄目でした。勝つ気はあるのか!と
思いました。


南4局東家 ドラ八
screenshotshare_20171015_221001.png

千里の道も500オールから。
仕掛けてテンパイ入れていたら西嶋さんから
リーチ。
ツモアガリ条件の1300/2600に照準を合わせて
いるんだろうなと思っていたので、一発ならわし
からでもアガるだろうなと思ってました。
切りますが。
この時少しだけ「大澤さんすまぬ」と思いました。

私がアガる度に西嶋さんが時間をかけて条件を
確認する(結構複雑)という感じで、このまま
夜中までこれが続いて全員ストレスを貯めて
いってくれないかのう……。


南4局東家2本場 ドラ中
screenshotshare_20171015_223208.png

大澤さんがソーズ123をチーです。
役は白か三色か(一通はホンイツをもっと
見そうかなと思ってたので)などと思って
いましたが、Aポンで白がかなり怪しい。

リーチをしたのは、Hが2枚切れなのと、
1枚切れの5が恐らく山にはないと思い、
ツモり四暗刻変化が期待薄だと思ったから
です。

5は西嶋さんがソーズ6を中心にゴチャっと
持っているか、西嶋さんの6切りに結構長い
時間をかけて考えてからツモった大澤さんに
実は一通目があるのかも、とも思いました。
(大澤さんがツモ番に考える時は鳴こうか
考えてるわけじゃないことの方が多いので、
これはあまり判断材料にはならんけど)

わしが白を掴む前に大澤さんにこの局は
諦めてもらいたい、と思っていました。
が、西嶋さんがリーチ。そして一発ツモ。



アガリ形を見て、5はやっぱりなかった、
じゃあ、よかった………グフッ
という感じで負けました。



親番に頼りすぎて、子の局をあっさりと
普段のバランスに引っ張られて引きすぎた
かなぁと思いました。
麻雀も気持ちも全く駄目でしたね。

最初の麻雀観の話に少し戻りますが、
どんな人がどんな主張を持って打っても
いいけど、その主張に沿った打ち方を
しないといけない、と考えています。
しかし、それはとても難しいと思うし、
私はうまく打てませんでした。


不甲斐なくてすみません。
また強くなって取り返すよ!!



明日は珠玉戦です。


ラベル:放送対局
posted by ズム at 02:10| Comment(2) | 麻雀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

決定戦最終日B

遅くなっていますが、女流最高位
決定戦の7回戦についてです。
忙しくてブログが滞っています。



どうも、ズムです。



東3局南家 ドラ7
screenshotshare_20171007_123003.png

Aアンコらせて倍満ツモや〜。
なんて悠長に考えていたら……。

IMG_20171010_132837.JPG

ちゅどーーん!!!
24000放銃しました。
メンチンって結構余らないですよね。
字が出尽くしてるし当たればチンイツか、
と放銃してから思いました。


東4局東家 ドラ發
screenshotshare_20171007_123343.png

気を取り直して、カーン\(^-^)/
この状況でこの北は、いきなりカンする
図太さが必要だと思ってます。
1枚でも早くツモりたいし、カンドラ表示
に何がめくれるか一刻も早く見たいです。

screenshotshare_20171007_123547.png

ホンイツかトイトイが見えるけど。
テンパイにはどちらにしろ結構遠いので、
一刻も早くリーチ→みんなオリる(願望)→
→ツモ、と焦ってました。
ドラ發とかダブ東が重なったら痛恨だけども。

リャンカンって場所取りすぎですよね。
10枚しか持てないのに(>_<)

screenshotshare_20171007_124410.png

ようやくテンパイ。
サンアンコもイーペーコーも結局のところ
点数はそんなに変わらないです。
せっかくEツモ切って残したカンBの受け
ですが、ション牌じゃない方で待つことに
しました。


東4局2本場東家 ドラ8
screenshotshare_20171007_130006.png

かろうじて親番で粘っていますが、
もはやテンパイも怪しいです。
前巡カン八をチーして一通か形テンの
イーシャンテン(ほぼ形テン狙い)に
したところに、ツモ五。

大澤さんがマンズのホンイツなので
マンズはくっつきにくいです。
しかも一があるのでマンズ引いても
まぁまぁテンパイできるのですが……。

マンズマンズと引いて使いきれず放銃
で親が流れる方が恐くなり、7切り。
その後一が通り、残したソーズに再び
くっついてなんとかテンパイしますが、
先程、五を切るのがよかったと思いました。

結局、使いきれないマンズで放銃して
親が終わってしまったので恐れた通り
ですが、テンパイMAXにする方が、
つじつまは合う気がします。


南4局3本場東家 ドラ8
screenshotshare_20171007_225440.png

ハコ寸前だった大平ですが、いつの
間にか2着目に。
でもまだまだまだ加点が必要です。
再び親で粘っていますが西嶋さんから
リーチ。

宣言牌のBをポンして、イーシャンテン
を広げてみたのはいいですが、この後も
どうもまっすぐいけず、一番のくっつき
候補の三をリーチの筋!と言って切って
しまいました。
(くっつきというか、リーチに通っている
牌を鳴けるようにしておきたい)

これもなんとかタンヤオでテンパりますが
微妙でした。
西嶋さんツモで終局。



と、腹を括った仕掛けを、仕掛け倒れに
してしまう場面が多々あった7回戦でした。


いつも通さない牌を通し自分にいいように
転ぶ……。そんな幸運が来なければもはや
勝てないことは分かっているのに、普段の
バランスに引っ張られチグハグな行動を
する……。
そういうことを、こういう対局ではよく
やってしまいます。


あと1半荘。
ミラクルで奇跡みたいなミラクルで
奇跡みたいなトップを取れば優勝ですよ。


ラベル:放送対局
posted by ズム at 23:59| Comment(0) | 麻雀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月06日

決定戦最終日A

決定戦の6回戦目についてです。



どうも、ズムです。



5回戦、大澤さんトップわしラス。
勝ち目はさらに薄くなってしまいました。
が、可能性がわずかでもある限りは優勝を
目指すのが自分にとっての、あるべき姿勢
なので、まだ諦めませぬ。



東1局西家 ドラ北
screenshotshare_20171005_104458.png

この局はここでチンイツ移行すべきでしたな。
これは結構ダメでした。
せめて一通を、と9を切ってテンパイ外して
みたところ、次巡5ツモ。
大澤さんがマンズのホンイツなので、ここで
1単騎リーチにしてもよかったかなと思います。


東2局南家 ドラ二
screenshotshare_20171005_105326.png

直撃を狙いたい大物手が入りましたが、
大澤さんはマンズが高いし安目の一も
3枚切れで待ち自体期待薄。
リーチ裏裏の三倍満をツモる!!という
つもりでリーチすることにしました。
この時点で空テンだったとは(>_<)


東1局1本場東家供託1 ドラ@
screenshotshare_20171005_110207.png

親ですぐリーチをかけられそうな手がきた
と思ったら、いつのまにか出遅れ感が凄い。
この時点で私以外みんなテンパイ。
リーチさえかけられれば、親は維持して
ここでアガリ続けなきゃと焦っていました。
あっさり柳さんに1300放銃。
この時は安いけど結構無念だったのですが、
でももう無茶するより仕方ないかな、とも
思いました。


東4局北家 ドラD
screenshotshare_20171005_110945.png

柳さんリーチですが、大澤さんがダブ東
を鳴いて結構押してます。
リーチの現物は切りづらいので大澤さん
のスジで三を選んだのですが(愚形待ちで
そんなにがんばらなそうなので)この時に
悩んでいたもうひとつの候補は9です。
柳さんに打てるなら打った方がいいかも、
と思っていました。
今思うと9の方がスッキリする気がします。

柳さんの待ちは大澤さんと同じ5-8なので
結果は打ちようがないんですけどね。
しかもこの後、大澤さんがまわったのに
直前に張り返し、ガックリ。


東4局1本場北家供託1 ドラ1
screenshotshare_20171005_111454.png

ホンイツに行きたいのですが、悩んで
いたのはピンズが安くなるのかな?と
思って。
もしかしたらピンズのホンイツ??
と思ったのでした……。
が、さすがにマンズのホンイツへ。

screenshotshare_20171006_020526.png

で。
イーシャンテンになったところで大澤さん
からリーチ。一発で7を引くのですがすぐ
これに6がくっつくんですよ……。
ソーズは全く通っていないのですが5-8は
フリテン。

これも押さないといけないのかなと思い
つつも一二を払うことに。結局七を自力で
ツモりフリテンの5-8テンパイ。
メンホンテンパイしてたなぁ……(>_<)
次巡6と東のシャンポンに振り換わリーチ。

で、一発目のツモがドラの1なんですが、
プリ押してる西嶋さんがドラドラなんじゃ
ないかと思っていたのです。
わー!単騎ならラス牌かも!でもAトイツ
落とししてたからどーだろなー!と思って
たら案の定1単騎で、わー6も7も切れてた!
でもやっぱり放銃や!と、ひとりで大騒ぎ
していました。
チーン(>_<)


南1局4本場北家 ドラ1
screenshotshare_20171005_134100.png

一通メインとはいえ、とっとと4切って
くっつき牌を持ちたいと思いつつも、
マゴついていた局です。
この局も微妙でしたが、なんと3ツモ。
アガれませんでしたが(>_<)


南2局西家 ドラ八
screenshotshare_20171005_135032.png

ここからG切り。
これは解説の新井プロが言っていた通りで
Hはいらない、裏目のEが来たら三色目を、
ソーズのイーペーコもみたいのでした。
結局ただのメンタンに。


南3局1本場東家供託1 ドラ北
screenshotshare_20171005_140202.png

神配牌に神ツモきたー\(^-^)/!
2巡目にして三をツモ、ピンフ三色ドラドラの
イーシャンテンです。
8を切ったのですが、解説で園田プロが言った
とおり、あまりにも宣言牌の裏スジが通りやすい
話をよく聞くので、可能なら裏スジは残したいと
思っているのです。(実際は安全度とかの方が
選ぶ基準の優先順位は高くなりますが)

でも新井プロの言う「7引きでチャンタ移行」は
完全に見落としていました。目から鱗!


南3局2本場東家 ドラ七
screenshotshare_20171005_141047.png

続く2本場。この三をツモ切ったとこです。
せっかくイーシャンテンに取れますが、三は
今大澤さんが1枚切ったので、コーツで使える
可能性は少ないし何より大澤さんにチーテンを
入れさせたくないのです。
三は1枚浮かせ気分で他が伸びればトイツ落とし
でいいかな、と思いました。


南4局北家 ドラ中
screenshotshare_20171006_002419.png

白をポンしてます。
さっき柳さんが切った八はポンがいいようです。
七が2枚切れだからですね。
この時の私は、七はないけど五や九があるし
(柳さん上家だから)次ツモ番やしな……と思って
スルーしてしまいました。

結局!画像のように七ツモ。
大澤さんから直撃かツモ狙いですが八切ってる
柳さんから出ないかなと思っていました。
見逃し→ロンならまだ可能性があるかも……と。
無理かもなぁ。


南4局1本場北家 ドラ二
screenshotshare_20171006_003726.png

メンホンテンパイ。リーチか考えましたが、
大澤さんが發を抱えていないか少し様子見
したくなって中を縦に置きました。
この中を大澤さんがポン。ポン出しに期待
してみるも、ダメでした。
すぐに一通目の8も3枚切れになり、もう
リーチや!(うっかりツモって満貫しかない
のが寒すぎるので)と思ったら横移動。


南4局2本場北家 ドラ8
screenshotshare_20171006_004726.png

柳さん、西嶋さんとリーチですが大澤さんが
尋常じゃない気配を出して押してます。
これはドラがアンコでもおかしくないわ、
やばいわ、と怯えていました。

いいのか悪いのか分からないけど、柳さんに
満貫打てるなら打ってしまおうかと考えて
いましたが、待ちがわかりまてん。

結局、大澤さんが4000オールをツモ。
これ以降、並びを意識するのはやめようと
思いました。
もはや順位点は後回しで、7回戦8回戦は
自分が超特大トップ目に立てたら並びを
考えよう、と考えていました。


5回戦に続き、またもラス(>_<)
弱い、弱すぎる。


ラベル:放送対局
posted by ズム at 03:06| Comment(0) | 麻雀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月04日

決定戦最終日@

第17期女流最高位決定戦の最終日に
考えていたことを書きます。



どうも、ズムです。



初日を終えてのポイントはこう。

大澤:+112.0
西嶋:+74.3
柳:△75.1
わし:△113.2

初日は2434でした。
2と3はオーラスに超絶ラッキーで4から
浮上したので、4ラスでもおかしくない
一日でした(゜―゜)が!
2回戦の4は3を維持で終わらせなければ
ならなかったところを、瞬間的に判断を
ミスって逆転の機会を与えてしまった
のです。

そんな、後のない5回戦についてです。



東1局東家 ドラ二
screenshotshare_20171004_112346.png

柳さんのリーチを受けて親でこんな
イーシャンテン。七と九が通りました。
まっすぐGとしてドラアンコに放銃。

私以外は必然ベタオリになるし柳さんが
ツモってもそんなに悪くないと思えば、
九くらい抜いてよかったかもしれません。
でも、もはや親を駆使しまくらないと
勝てないのでGもアリだとは思います。


東2局北家 ドラ中
screenshotshare_20171004_112959.png

今度は親の大澤さんからリーチ。
チーテンで捌くのも考えましたが
今のところイマイチよい待ちに
ならないし追い付いてリーチを
したい!と思ってました。

写真は456が見えたところですが、
三ツモ切りにしました。
三色はズレズレになることも多いので、
FやGが期待できるかなと少し思って
いることもありテンパイしやすさで
選びました。

追い付いたけど1回もツモ来ず。
裏裏の4000オールをツモられ(@_@)
Bチーで4-7すぐツモってるみたいで。

てのは結果を見ての話ですが、私が
ポイント持ってたら潰すことに徹して
チーテンでしばらくゴリ押ししてそう
なんですよね。
それも良いか悪いかわからんけど、
これも良かったか悪かったかわからん。


東2局1本場北家 ドラ南
screenshotshare_20171004_113642.png

東を切ればいいのです。
ソーズは2度受けでマンズは高いです。
大澤さんがマンズのホンイツ模様です。
東か白か中は鳴かれそうかも。

と、そんなことより何より、6か7を重ねた
タンピン三色を逃すわけにはいかないので
四や4は切れん!

いろいろ思いすぎて考えと選択がチグハグ
してしまいました。あまりにもブクブクで
柳さんがやや早そうでもあるので、スリム
にと思ったのですが、選んだ三は柳さんの
現物なのにねぇ。

狙い通り6を重ねたけど三色は崩れました。
リーチするもまた1回もツモれず横移動(>_<)
でも、柳さんが大澤さんを捲れそうに!
でも、さらにそれを捲らないと勝てませんよ。


東3局西家 ドラG
screenshotshare_20171004_114854.png

リーチツモで満貫のテンパイですが、待ちも
微妙なのでゴニョゴニョ黙っていた局です。
Cを切ってる大澤さんがもう一度切ったら
アガって他はスルー。
最終的に自分がトップになる前提で柳さんに
4000オールくらいツモって欲しいという
自分勝手な希望です。

ここで、柳さんがチー(テン?)、流局時に
ノーテンはなさそうだと思ったのと、Cが
ノーチャンスになってイチかバチかリーチ。
柳さんからは見逃します。

西嶋さんからはアガるつもりでした。
大澤さんは親満ツモで抜けてしまったので、
この回は西嶋さんと大きなトップラスなら
次以降をみんなで大澤さんだけに厳しく
打つ感じになり、その方がまだ可能性ある
のかなと思っていました。

結果は、柳さんをオリさせてしまうは
次巡リャンメンに変わってるわで、散々。
5巡目の3切りテンパイなんだけど、やっぱ
外せばよかったかのう……。


南1局東家 ドラG
screenshotshare_20171004_120623.png

南場の親でラス目。オリられませんが、
西嶋さんからリーチ。
EHや7のまたぎは、嫌だなぁ、自分で
何筋も通してしまったからというのが
一番ですが。

まわって、ギリギリテンパイ取れましたが、
こういう所が、普段のバランスに引っ張ら
れてこの日打つべき麻雀を打てていないと
思いました。


南1局1本場東家供託1 ドラ8
screenshotshare_20171004_121122.png

何切る?
一通はうっすら、123の三色の方が濃く
見えていました。
Bは切らないとして、五を浮かせるのも
考えましたが、待ちになりそうな一四と
六九が必要以上にケアされると嫌なので、
5のトイツ落としにしてみました。

狙い通り234のイーシャンテンになった
けど、あっさり放銃。
あとは大澤さんを柳さんの下へ、自分は
西嶋さんの上へ行きたいとこですな。


南3局西家 ドラ八
screenshotshare_20171004_122829.png

柳さんに大澤さんを捲ってほしいので
のんびりやってたらチャンタ三色が
見えてきました。
ラスにはなりたくないですが字ポンの
2000点とかは微妙かなと思ってます。

が、大澤さんが中をポンしました。
こういう時、次長課長の言葉が頭の中で
よみがえります……。
「お前に食わせる、リャンメンはねぇ!」
と……。でもテンパイだけでも取りたいな。

screenshotshare_20171004_123448.png

言うてる間に大澤さんは自力でテンパイを
入れていて、私は6を掴んでます。
イーシャンテンになりDを切ってみましたが
安全に9がよかったかなと思います。
三色でテンパイしても、9を切ろうかなと
思っていたくらいなのです。巡目も深いので、
アガリどころかテンパイの可能性も薄いです。


南4局南家 ドラ二
screenshotshare_20171004_124726.png

西嶋さんが満貫のツモでまたラス目に。
しかし、大澤さんを2着or自分が2着まで
みえる、チンイツの手がきました。

すぐ出る7チーで安易に三を切ったけど、
三を鳴かれるAも鳴かれるだと大失態なので
Aから切るべきでした……。
すぐ12000テンパイしましたが、この局は
みんな鳴きあってすぐテンパイ。
アガったのは大澤さんでした。



むーん。
大澤さんとトップラスに、思っていたら、
願いが通じたのかトップラスになってしまい
ました。
次からは「自分がトップのトップラス」と
具体的に願おうと思います……(?)



この調子で書いてたら滅茶苦茶時間かかりそう。


ラベル:放送対局
posted by ズム at 16:21| Comment(0) | 麻雀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする