2018年06月10日

【ずむや】オープン!

すでにTwitterやInstagramでお知らせして
いるので、周知のことかもしれませんが……



どうも、ズムです。



このたび。
麻雀デザインのオリジナルグッズの店、


【ずむや】


を始めました。
ネットショップです。

IMG_20180604_190828_094.jpg

牌や麻雀卓など、麻雀モチーフのデザインを
おもろポップに施した雑貨を扱っています。
あなたの麻雀ライフを楽しくしてくれるはず!

麻雀大会の賞品とか、麻雀が好きなお友達への
プレゼントにもどうぞ( ・∇・)



実は価格もがんばってリーズナブルにお届け
しております!
麻雀ウォッチの記事にして頂いたので、ぜひ
そちらも読んでみて下さいヽ(・∀・)ノ



デザインセンス抜群の大平亜季プロの
ネットショップ【ずむや】の
オリジナルデザイン雑貨に注目! – 麻雀ウォッチ




ネットショップ以外に江東区北砂(砂町銀座)の
雀cafe【willow tree】さんでも購入できます。

IMG_20180526_203330.JPG

麻雀が打てますが、カフェのみの利用もできる
お店ですので、麻雀は好きだけど自分では
打たない、という方でも入れるお店です。

IMG_20180610_151342.jpg

おしゃれな店内( ・∇・)
お近くの方はぜひ足を運んでみてくださいな。




shop URL:ずむや -zumuya-
Twitter:@__zumuya__

IMG_20180610_145409.jpg


posted by ズム at 15:29| Comment(3) | ずむや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月08日

先を想定しよう

先日、プリンセスリーグの第2節がありました。



どうも、ズムです。



そこでこんな手が。

IMG_20180608_000255.JPG

親でピンフ赤赤ドラのヤミテンを入れることに
成功するのですが、実はこの時、直前まで

「メンピン赤ドラだ」

と思い込んでいたところに赤を引いて、急に
リーチをしない選択を取ったので、変な間が
できてしまったのです。


やってしまった、と思っていたら(しかも次の
ツモが目立つ赤D)、ポイントを競っている
朝倉さんがパッタリとオリ始めてしまいました。
全員ヤミテン対応しだしたらリーチしようかな
とモジモジしていたら、運よくツモ。



後から朝倉さんに聞いたら。
「私はテンパイだと思っていたよ。5を切る時、
 変な逡巡があったよ」
と、完全にバレバレだったのです。
朝倉さんて人は、本当にイヤになりますね(*_*)




で、反省すべきは赤牌が入っているのだから、
赤が来ることも想定しよう、という単純な話。

一昨日のプリンセスリーグは、ピンフピンフと
頭がいっぱいで変な北単騎ツモとか、次の瞬間
起こることに頭がついていかない場面がチラホラ
ありました。


1528221116481.jpg

トータルポイントはこうなりました。
幸運続きなのは間違いないので、このまま
2位以内通過を目指していますが、次の別卓の
動向次第で道のりは険しくなるかも。




ここで突然、初心者向けの赤ケアー!

リャンメンターツをひとつ落とさないといけない
時に、外すことに決めたターツがDEとします。
Eから切れば今すぐ赤Dがきた時に、雀頭を振り
替えて赤を使うことができますが、問題は元々の
雀頭がドラや赤含みの時。
これはDから切れば今すぐ赤Dが帰ってきた時に
別のリャンメンターツを落として赤リャンメンを
採用する選択肢が増えるのですね〜。

というのを、自分が初心者の頃に急に思いついて、
これは世紀の大発見かと思ったのですが、
なんと世の中では当たり前でした。



でも、何事も自分の頭で考えて思い付くと、身に
つきやすいものだと思っています。



ラベル:放送対局
posted by ズム at 00:57| Comment(0) | 麻雀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月01日

6月のズム

6月の予定です。



どうも、ズムです。



告知が遅くなりましたが。
放送ありの私設リーグ「珠玉戦」の第2期を
やることになりました。
瑞原明奈プロが新たに参加します。

月末は久々の「さかえ杯」。



青色の日は対局予定、
緑色は対局以外の出演予定や大会ゲスト、
ピンクの日は雀荘ゲストや常勤等です。



2日(土)
八王子・さかえ 14:00〜22:00
3日(日)
D1リーグ・第4節
残留できそうになってきました!

5日(火)
プリンセスリーグ Aブロック第2節 17:00〜
1527855560799.jpg
対局者は朝倉・蔵・中里・ズム。
FRESHはコチラ

6日(水)
第2期珠玉戦 第1節
1527769196730.jpg
麻雀HOLICさんで放送してもらえることに。
珠玉戦をやってよかったと思うことは、対局で
当たる可能性の高い人の打ち筋を研究できること
です。(あとは友達になれたことですね)
FRESHはコチラ
ニコニコはコチラ
YouTubeはコチラ

7日(木)
池袋・スリーファイブ 14:00〜22:00
new(・∀・)!
よろしくお願いします。

9日(土)
八王子・さかえ 14:00〜22:00
29日(金)
八王子・さかえ 14:00〜22:00
30日(土)
第22回・さかえ杯
1527348088994.jpg
さかえ杯3回目の出場!
そろそろ勝ちたいです!




MJ参戦は6/15〜6/21・アプリさんま、
アーケードは「東風」を打ちます。



ていねいに、打つ!!!


posted by ズム at 21:34| Comment(0) | 予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月13日

ブクブクのテンパイ


ブクブクのイーシャンテンというのはよく
聞きますが、ブクブクのテンパイとは。



どうも、ズムです。



昨日はリーグ戦でした。
三をツモってこんなテンパイが入りました。

一一二二三六七八CCCEE

ペン三があまりよくなさそうだと思っていてダマ。
ドラもありません。


そして、この手には誰の安全牌も組み込まれて
いないんですよ。
こういうのがブクブクのテンパイです。



ここで少し話がこの局からそれますが。
私は基本的に、どうせ打点も見込めないなら、
ブクブクのイーシャンテンよりはブクブクの
テンパイの方がまだいい、と思っています。
運よくアガれてピンチ脱出、があるからです…。
(受けもきくイーシャンテンや充分形のテンパイ
の方がいいじゃん、という話は今回なしです)



先日のプリンセスリーグでこんなことが。
IMG_20180513_020353.JPG

私は八をポンしてブクブクのテンパイ。
トップ目の親を蹴りたいです。


子からリーチが入りました。
大ピンチ。

解説で「こういう時に安全牌かのように危険牌を
切るのが大平の持ち味」みたいに言われてますが、
【泣き言や言い訳を現しても情報が漏れるだけ】
だと思っているのです。

親も目の前でオリはじめました。
ラス目のリーチに押したくないです。
放銃がこわいです。
でも河を見ても他の人の手牌を想像しても、
安全牌をみつけることが私にはできませんでした。
長考して分かりそうだと少しでも思ったら、長考
するんですよ…。



こんなこともありました。
IMG_20180513_023352.JPG

去年の珠玉戦です。
トータルトップのラスを確定させたくて、みんなで
仲良く親を落としにいっているようにみえます。
が、実際は仲良くないのを私は知っていました…。

「どうせみんな安全を確保しつつやってるだろ(・〜・)」
「こっちは安全はないんだ( ✧Д✧)!」

わしだけブクブクのテンパイなんですよ、またも。


(この直後親がドラをアンコらせてリーチ、みんな絵に
描いたように撤退するという地獄絵図になりますが4を
ツモります(笑))




ブクブクのテンパイになるのは、手組が悪かったり、
そも、安全が確保されてない時は発進しない人もいたり。
どんなやり方にもうまくいったり悪い結果が出たりを
何度も見ているので、バランスを取るのは難しいですが、
【周囲に自分の手は汚さないスタイルの人が多いのに、
鉄砲玉を買って出る自分】というのに疑問を感じています。
これでいいのか我が人生。



ここで最初のリーグ戦の手牌に戻りますが。


ここでも子からリーチが入りました。
大ピンチ。
一発目にツモったのはこれまた通っていない、五。
通りそうな牌はありません。

一一二二三五六七八CCCEE

さっぱり分からないので、一を切りました。
役あり続行してもかわせる感じもないので2枚ある端牌、
(通った場合)さっきよりスリムなイーシャンテン感覚の
仮テン、その間に現物ができるかもしれない……、
タンヤオでかわし手に変化したり、一通変化は勝負……。

こんな感じです……。
みなさんどうしますか。


ちなみに。
このあと九を引いて追いかけてみましたが、親からも
ツモスーのリーチが入り先攻していた人が役牌の方を
掴んでいました(>_<)恐ろしい…!


posted by ズム at 14:28| Comment(0) | 麻雀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月10日

キメラリュクス

昔、渋谷にキメラリュクスっていう服や靴の
セレクトショップがあったんですよ。



どうも、ズムです。



今はないんですけどね。
ファッションとかはテイストで好みが分かれる
ところなんですが、私は何といってもこの店名が
かっこいいなと思っていたのです。
キメラでリュクスだからね(・〜・)b


看板にはchimera luxe。
カタカナにした時の強烈なインパクトが、英語で
書くとなんだか入ってこない気がしてました。
当時はネット(特に携帯端末で)がそこまで身近では
なかったけど、ユーザーがカタカナ語で読んだ時に
複数候補が出そうな名前って、損をするんですよね。

リュクスなのか、ルックスなのか、みたいな。
下手したら、
「こないだたまたま見つけたお店……、
シネマラックスだっけ……?」
とかになって、もう検索してもらえないのです。


かといってありきたりな名付けをすると、同じ名前の
別の店やサービスが既にあってりして。



麻雀のタイトル戦の名前も同じで。
他のスポーツと名称がかぶっていたりすると、検索
してもらいにくいんですよね……。
歴史ある名前にあやかったり、格式を高めようと
するのも大事だけど、ファンが検索しやすいってのも
今の時代は大事そうだなと思います。


あと「変換しやすい」も。
麻雀駅伝とかは単純明快だけど、いいなと思います。


(われらが最高位戦の主催するタイトル「發王戦」とか、
本当に洒落た名前なんですが、みなさまは変換するのに
「もう〜!」って思うでしょ?)



みなさんも自分で大会や麻雀の企画を考えるときは、
名付けの候補を実際に検索してみて、検索候補に
何が挙がるか確認してみて下さいな。
もしかしたらその企画にとってマイナスイメージの
候補が挙がってしまう、なんてこともあります!
ネーミングというのは本当に難しいですね。




なんでこんな話をしているかと言うと。
くだんの店で買ったブレスレットがたまたま出てきて。

IMG_20180510_223407.JPG

麻雀が打てない故にたんすの肥やしとなった物が、
我が家にはたくさんあります(笑)


posted by ズム at 23:18| Comment(2) | 麻雀以外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月07日

健康麻将新聞の新号!

NPO法人健康麻将全国会新聞の新号「春爛漫号」が
発行されましたのでご紹介します。



どうも、ズムです。



春らしく桜の色をメインに使っています。
毎回、季節ごとに一面のテーマカラーを変えているのです。
読む人が楽しく思ってくれるといいなぁ、と思ってます。


kenkoumahjong_np_2018_02_01.png

クイズは点数をバッチリ覚えた方には簡単すぎるでしょうか。

kenkoumahjong_np_2018_02_02.png

めちゃくちゃ手間と時間がかかったページです。
文字だけなのになんで?と思われそうですが、文字を
枠に納めるのって大変なんですよ・・・。

kenkoumahjong_np_2018_02_03.png

相変わらず楽しげな役満写真のページ!

kenkoumahjong_np_2018_02_04.png

インタビューも、いつもおもしろいです。
今回は素敵なご婦人。

kenkoumahjong_np_2018_02_05.png

この展示も気になりますね。

kenkoumahjong_np_2018_02_06.png

最後はいつもニュースのページ。
作りながらニュースも読めて一石二鳥の日々です。

競技プロの中には健康麻将の講師をしている方も
大勢いますが、私の場合はそうではないので意外と
接点はないのです。
でも、いろんな種類の麻雀がそれぞれ発展していくと
うれしいし、その手伝いができるのもありがたいこと
なんですよね。



この新聞は全国会主催の教室等で配布されているものです。
一般購読はできませんが私も数部なら持っていますので、
ほしい方には差し上げています。
郵送することや、常に持ち歩くこと、はできないです。
ですので、ゲストの日などの時、前もって「もらいにいく」
と言って頂ければ持っていきますよ〜。


posted by ズム at 00:30| Comment(0) | デザイン関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月02日

5月のズム

5月の予定です。



どうも、ズムです。



おとといは最強戦、きのうはプリンセスリーグと
放送対局続きでした。

最強戦がヤキトリでして。
予選突破できなかったのは初めてなのです。
先日のガールズファイトといい、情けない結果が
続き情けない気持ちでいっぱいです。


そのかわり。
プリンセスリーグ第1節は運にも恵まれ( ・∇・)

IMG_20180502_204938.JPG

特に自慢したいのですが、これですよ。
配牌をもらった瞬間「こりゃ親は落ちたわ」と
思ったのですが、なんと4800点を出アガリですよ。


あとは新井さんからお誉めの言葉を頂いたホンイツ。

screenshotshare_20180502_180442.png

最後のインタビューで安達さんのリーチが5-8待ち
と聞いて呆然としていたのは、先に3引いたら
5の方を切って147にしようと思っていたからです。
白ポンテンでカン3に受けるのは決めていたので。

もともと、2のくっつきが優秀だと思っていたから
ホンイツに向かったので、これがなかったら親だし
カンFのターツを残して自然テンパイを目指して
いたかもしれないんです。

微妙な判断もありましたがプラススタートできたので
次回からも成績を伸ばせるよう頑張ります。



青色の日は対局予定、
緑色は対局以外の出演予定や大会ゲスト、
ピンクの日は雀荘ゲストや常勤等です。


1日(火)
プリンセスリーグAブロック2日目
タイムシフトがまだ観られますのでぜひ。
ニコニコは→コチラ。FRESHは→コチラ

3日(木)
八王子・さかえ 14:00〜22:00
6日(日)
松戸・さかえ 12:00〜20:00
8日(火)
川口・マーチャオ 13:00〜21:00
11日(金)
赤坂・HOLIC ジャンレコカップ 19:00〜
1525251153189.jpg
ノーレート東風の麻雀大会ですヽ(・∀・)ノ
必ず1回、放送対局で大平と同卓となります。
決勝も放送です。
放送対局の雰囲気をぜひ体験してみてほしいです。
麻雀番組を観る目が変わるかもしれません(^-^)
チケット購入は→コチラ

12日(土)
D1リーグ・第3節
真ん中の3節目です。
まだ昇級はギリギリ狙えるかなという所ですが
降級しないことが一番の課題になりそうです……

14日(月)
新宿・クアトロ 16:00〜22:00
15日(火)
吉祥寺・マーチャオ 12:00〜21:00
(・∀・)new!

19日(土)
八王子・さかえ 14:00〜22:00
20日(日)
松戸・さかえ 12:00〜20:00
22日(火)
新宿・マーチャオ 13:00〜21:00
25日(金)
八王子・さかえ 14:00〜22:00
26日(土)
スリアロチャンピオンシップ5月度
27日(日)
川崎・マーチャオ 12:00〜20:00
(・∀・)new!

29日(火)
秋葉原・マーチャオ 12:00〜20:00
喫煙店イオタの方です。

31日(木)
八王子・さかえ 14:00〜22:00



MJ参戦は5/1〜5/7・アプリ東風、
5/22〜5/31・アプリさんま、
アーケードは新規参戦の「半荘」打ちます。



色々な予定がありますが、ひとつずつの麻雀を
大切に打っていこうと思います。


posted by ズム at 21:44| Comment(0) | 予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月16日

リーグ戦の前日の話。



どうも、ズムです。



家に悪魔がやってきてこう言った。
といいつつ、どう言ったかよく覚えていないが
要約するとこんな具合だ。


「お前を世界一の麻雀強者にしてやる、かわりに
 5200点をアガった時には、何があっても
 『ゴンツー』と申告しなくてはならない」


どういうわけだか悪魔の契約にしてはずいぶんと
引き換えるものがショボい。
だが「ゴンツー」とはなんともダサい。
地味に効いてくる毒のような話が突然我が身に
持ちかかる。
が、答えは当然「yes」だ。

麻雀が世界一強かったらダサかろうが何だろうが
だいたいOKだろう。
迷わず悪魔(悪魔だったのかもよくわからない)
と契約を交わし、その日は眠りについた。
明日はリーグ戦だ。



リーグ戦の朝。
いつもだいたい早めに会場に行くが、この日は
さらに早めに着いた。
立会人が一人で準備をしていた。


「すみません」


かれこれかれの事情で5200点をアガった時に
「ゴンツー」と申告していいかと許可を取ろうと
するも、


「駄目です」


当たり前だった。
こうなったら5200点をアガらないより術はない。
対局開始となった。



困るのは、メンゼンで手を進めるとだいたい
40符になるということである。
当たり前だった。

さっそく、役なしドラ1のリャンメンテンパイだ。
これも裏ドラ1枚で退場になりかねないので
出アガりはできない。一発もだ。
ところがそんなハンデをものともしないほど、
私の麻雀は最強になっていた……


特に強いのは親番である。
親にはゴンツーがないのである。
1回戦東場の親番で、私はのびのびとアガりに
アガって、ついに12本場に突入した。


9巡目、リーチをかけた。
六九待ちのピンフドラドラである。
高目の六がタンヤオで、ツモると6000オールだ。


6000は7200オールか。


安目は……


5200オールではないか!!!



これはいいのだろうか。
いや、いいはずだ。
なぜなら。

「5200点をアガった時は」という条件だから、
4000オールをアガった結果、積み棒を加えて
申告点が5200になった場合というのはこれと
無関係の話だからである。
アガるのは12000点なのだから……


しかし。
ここまでうまいこと5200を避けてきたから
分からなかったが、今の自分は「5200」と
声に出すことができない状態なのだろうか。
それとも「5200」と言ってしまった時点で
なにか制裁があるのだろうか。
いまいち曖昧な契約を結んでしまった……


冷や汗をかきながらさらに山に手を伸ばし続ける
と、そこには……




普通、九萬をツモった所で目が覚めるものだと
思うのですが、平和に六をツモってその後も
普通に麻雀を打つ……、という夢を見ました。



そして夢ではなく現実のリーグ戦では、
2224と、最後の4着で1日の苦労が台無しに。
あまり力まず、できることを積み重ねていこう
と思っています。

あと3節あるので、コツコツ頑張ります!


posted by ズム at 04:30| Comment(0) | 麻雀以外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月12日

ガールズファイトB

ガールズファイト予選B卓3回戦に
ついて思っていたことを書きます。
最終戦です。



どうも、ズムです。



まずはトータルポイント。

水瀬:+53.6
岡田:+30.0
亜樹:+15.4
わし:△99.0

オーマイガー!
点差が分かりやすいのが唯一の救いです。
順位点でトップラス80差つくので、
大トップを取ればラスの人を逆転して
次回出場停止の最下位を回避することは
できそうです。

亜樹さんとなら36500点差ですね。
岡田さんとなら51100点差、水瀬さんとは
74700点数のトップラスですが、そこまで
行けば準決勝勝ち上がりも見えそうです。



それを踏まえて……


【3回戦】

南1局東家 ドラ2
IMG_20180411_151506.JPG

とりあえず東場を手も足も出せず過ごして
しまった上に、水瀬さんがラス目になる
という厳しい展開に。

最後の親でこのテンパイ。
第1打に九を切ったら2巡目に七を引いたのです。
フリテンリーチは打つつもりでしたが、Hだけは
不採用ですよ……。ツモ切り。

IMG_20180411_151539.JPG

すぐにツモF。
ですがこの短期間で8が3枚切れになってしまい
ました。マンズ(八2枚・七1枚切れ)の重なりも
少し薄く、とても悩みました。八切りか?!

結局。
六九引き戻す可能性が相対的に上がっているの
かも、と思い5を切りました。微妙なところ。
このあと五を引いて567のイーシャンテンに。

亜樹さんからリーチが入るもなんとかテンパイ
してリーチ、流局。


南1局1本場供託2東家 ドラG
IMG_20180411_151626.JPG

よく麻雀放送の解説で、
「絶対オリない親がいますからねー」
「こわいですよー」
なんて、定番の言い回しがあります。
今回の私のような状況の打ち手です。

こういう状況、または条件がほとんど不可能に
近い子方の突然のリーチ。
私の頭の中ではいつも別の表現で固定されていて、
今まで誰かに喋ったことも特にないのですが、

「矢がいっぱい刺さった落武者の亡霊が沼から
這い上がってくる」

という言葉がいつも脳内にポッと浮かびます(笑)
ゲームとかと同じで、あいつらは生きてたときより
攻撃力が高いのです。

今思い出したのだと、2年前の四神降臨女流王座で
佐月さんがラス前にフリテンリーチにきた時。
「あ!沼からきた!」
彼女の場合は子供の亡霊でした。
子供の亡霊のリーチは間違いなく高いのですが、
こんな時にやみくもに避難する前に考える必要が
あるのは、自分から出アガる可能性があるのか
どうかです。

みなさんも普段の生活でゾンビに襲われた時は
参考にしてみて下さい。

話は反れに反れて、実際↑の手牌から何を
切るか考えたときもこのくらい時間を使いました。
2枚見えドラ表示のFも、0ではなさそうなのです。
Dも、国士がいるとはいえ@Cも残したいし、
薄いマンズも決めきれないです。
結局ドラのGを切りました。
なんとしてもテンパイしなくては!

水瀬さんのリーチにDを引き入れ三六で追いかけ
12000直撃でき、水瀬さんを逆転する可能性が
見えてきました。


南1局2本場東家 ドラ8
IMG_20180411_151816.JPG

リーチを打ちたいけど8巡目でこの
リャンシャンテンでは結構厳しい、と
思っていたので六をポン。
後のインタビューでも答えましたが、
6巡かけてDにくっつけた形式テンパイ、
もしかしたらタンヤオに変わって回避が
理想でした。

IMG_20180411_151919.JPG

次巡、予想外のことが……。
形式テンパイが入ってしまったのです。
早すぎる形テンは親落ちのピンチなのです。

亜樹さんの仕掛けは多分タンヤオ。
ここも中張牌を絞りつつ、形テンのくっつき
候補を多く持つ一切りか結構悩みましたが、
ノーテンの不安と、二がまぁまぁ良さそうで
ツモったら親を維持できるかも、とムシの
良いことをまた考えてしまったのと、
何より早めに形テンに動き出した時は長考は
良くないのです。

Dを切りましたが一切りが好きです。
このDをチーされてやっぱり大ピンチ。

IMG_20180411_152134.JPG

ツモ3。
亜樹さん、岡田さんには安全そうな牌ですが
解説でも言ってくれているように水瀬さんの
ポン出し4が少し気になってます。
でも、4は亜樹さんも持ってそうだし自分も
1枚でどうなのかな〜と考えていたのと……。

一番考えていたのは、ここで3を残した方が
最終的にテンパイしやすいかも、という
ことです。
亜樹さんに一番危険そうな2-5を(2はカンが
できるけど)ツモ切らなくてよくなるし、
なんかしらツモるかチーかできるかも……
と考えましたが、ノーテンの恐怖!
結構ソーズ使い尽くされてる気もして、
ノーテンの恐怖!!

結局、亜樹さんが2をツモで親落ち。
勇気を出して最初のテンパイ時に冷静に
マンズを払っていれば、テンパイ料と
ともに親を維持できていたかもしれない。


南2局北家 ドラ7
IMG_20180411_152244.JPG

水瀬さんが切ったション牌の發をスルーして
直後に亜樹さんから2枚目の中を鳴いたとこ。
まだメンホンを見ていたのと、スルーする
ことで水瀬さんから發の直撃できるかも、と
少し期待していました。

直後3をツモりますが、待ちが多いフリテンの
マンガンに変えるか少し考えました。が、
發直撃が大きすぎるのでシャンポン続行。

亜樹さんが5を押してテンパイ取ってます。
南2局が連荘になりそうですが亜樹さんから
の8000もアガろうと思ってました。


南2局1本場北家 ドラD
IMG_20180411_152530.JPG

直前の3を切らずに北を落とすのも考えました。
タンピン狙いですが北アンコは採用したくて。
そしてツモる、二。
これもタンヤオに使いづらい牌ですが、
うっすら567が見えるんですよね。
ツモ切ったら次巡ツモ七で、グハ。

そして8アンコになりテンパイ。
死ぬほど悩んで北切ったけど一発で
7でした(>_<)
そして次のツモは北。ぐぬぬ。
CFではリーチにいけず手がわり待って
いたらアガられてしまいました……。


南3局西家 ドラD
IMG_20180411_152634.JPG

序盤はピンズのホンイツみていたところに
三がアンコってコーツ手狙いに変えましたが、
カン六なんかを残して西を落としたタンヤオ
なんかも、ありましたね。
最初の思考に引っ張られすぎたかも?

カンFのイーペーコテンパイしますが、
三アンコ手がわり待とうとダマにしました。
この日は一日中、字がアンコになることに
期待しすぎていたかもしれません。

西が1枚なくなったのを見て、リーチ。

ツモか、水瀬さんからの出アガり以外は
アガらないつもりでした。
(他はオリると思っていたので即リーチでも
よかったかもしれませんね)
運よく直撃できて、オーラスハネツモ条件が
残りました。


南4局南家 ドラ五
IMG_20180411_152924.JPG

厳しい手牌ですが、チートイドラドラが
狙えます。
が、岡田さんすでに1フーロ、早そうです。

手の内にある東、水瀬さんにパスしないと
いけない牌なのかなと考えていたのですが
実際は切ると岡田さんにポンテンが入り
大絶望するところでした。

亜樹さんがアガりきって終局。



最下位になってしまいました。



とにかく、滅茶苦茶くやしかったです。
こういう時って、エンターテイメントなので、
無理にニコニコすることが多いですが、
実際どんな顔をしていいかいつも分かりません。


負けてばかりで、すみません。
という気持ちです。


ラベル:放送対局
posted by ズム at 01:39| Comment(0) | 麻雀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月11日

RTD girl´s fightA

ガールズファイト2回戦についてです。



どうも、ズムです。



1戦目が痛恨のラスだった大平。
またも起家を引きましたが、記念すべき
配牌は……


【2回戦】

東1局東家 ドラA
IMG_20180411_025931.JPG

良すぎた\(^-^)/!

ホンイツに渡れそうですが、自力でピンズ
を引いた場合(ダブ東が雀頭なのは悲しい)と、
今すぐ水瀬さんから東が鳴けたらホンイツも
考えようかなと思ってました。

というのも、亜樹さんと岡田さんは充分形に
なってから切る派だと思うので5800テンパイを
取った方が良さそうかも。
東アンコはリーチ。

で、東を鳴けてテンパイを取ったものの、
リーチを受けて一発、ハネマンの親かぶりと
なりました。

きびしい。


東2局北家 ドラ三
IMG_20180411_025959.JPG

七、Bと切って純チャンまっしぐらなのかと
思いきや……、こうなると身体が勝手に!
メンピンへと向かってゆく!!
惜しげもなく河に放たれる、2!!

さすがメンピンおばさん。

でもH九とリャンメンが埋まって45とカンチャン
の選択になったら、結構45を切りそうです。
六やEが入るかもしれないし、ドラが万全になる
四とかも採用しそうだからなぁ〜……
運よく純チャンになれば、という感じでした……。


東3局西家 ドラ南
IMG_20180411_030035.JPG

一通ツモった局。
第1打を白にして無理にホンイツにいかなくて
良かったです。

1戦目3着の水瀬さんの親なので、大上昇されると
まずいと思っていました。


南1局東家 ドラ南
IMG_20180411_030101.JPG

ドラが南なのでF切りでいいのですが、ピンズが
安いのでFと南のくっつきに絞って8を切ることに。
次巡ツモ切った9を亜樹さんがポン。
南トイツも充分ありそうなので、南のくっつきが
期待薄になったところでツモH。
南はポンで済みました。

カンGは1枚切れですがそこまで悪くないと思って
いたんですよ(岡田さんのFは先切りかもしれんと
思ってましたが)。とにかくこの親でリーチを、と
思っていたのですが結果は、ラス牌の147を掴み
12000放銃し、撃沈。
後悔はないものの、安易な作戦すぎたのかと疑問です。


南4局北家 ドラH
IMG_20180411_030133.JPG

親が落ちてからさらに点数を削られて
ダンラスになってしまいました。
オーラスも水瀬さんが早々とテンパイ。

亜樹さんは打ってもまぁよし、岡田さんも
ハネマン手をのびのび作って結果水瀬さんに
放銃になってもよさそうな状況なので、
点数を回復したいけど厳しそうです。
(水瀬さんがマンズ待ちが可能性高そうだけど
岡田さんがマンズのホンイツだから少し猶予が
できているような感じになってます)

と思ったら終盤、四暗刻イーシャンテンに
なりました。
五は期待薄ですがDを2回ツモる可能性は
まだある!と思っていたので役牌をプッシュ。


結局、横移動で2回連続ラスに。



一人沈みで全員と150〜100離れているので、
二人を最終戦で捲るのは難しそうですが、
大トップにさえなれば、3着の可能性は結構
ありそうだと思っていました。



不屈のリアリズムを見せる時だι(`ロ´)ノ



最終戦については後日書きます。


ラベル:放送対局
posted by ズム at 04:12| Comment(0) | 麻雀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする